「伝える」と「伝わる」

「伝える」と「伝わる」は全く別物です。

「私は伝えた」から「相手に伝わった」わけではないですね。

相手に伝わってこそ、本当の「伝えた」です。


最近ある知人から聞いた話です。



そんなことわかっているつもりでしたが、
その話を聞いていろいろと気づきました。

再確認すべきことがありそうです。

患者さんへの説明のしかたなど、
もう少し変えられる部分もありそうです。

やはり伝える相手の側に立たなければいけません。

説明も自己満足ではいけませんね~。

気をつけます。

Tag:その他  Trackback:0 comment:6 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2009.03.26 Thu09:46
このコメントは管理人のみ閲覧できます
3S2Kの泉 URL
#- 2009.03.26 Thu09:55
本当に、それは感じますね。
言い放しでは、やはり問題が生じやすいので
確認する事も大事な時があります。
私も、仕事の上で、気をつけたいと思います。
つみきマン URL
#- 2009.03.26 Thu12:26
同感ですね。
簡単なことで、実感できることがありましたし。

聞き手に廻った時も、同じ事ですね。
相手が本当は何を言いたいのか。

良い気付きをいただきました。
RICARDO URL|Re: なかなか難しい課題ですね^^;
#qiZxG8oA Edit  2009.03.26 Thu20:22
そうなんですよね~。
相手と自分では違うんですよね~。

説明していて、その場では分かったような顔をしていても実は伝わっていないなんてことありますよね。

> 患者さんとのコミュニケーションは、「説明のため」ではなくて、「なぜ自分はこのようなことを説明するのか」が大事なような気がしますねぇ^^

まったくその通りですね。
少し視点を変えてみます。

また、遊びに来てください!

RICARDO URL
#qiZxG8oA Edit  2009.03.26 Thu20:26
3S2Kの泉さん

コメントありがとうございます。
そう、確認です。
やはり確認作業は非常に大事ですよね。
確認作業とバレないように確認したりもしています。
RICARDO URL
#qiZxG8oA Edit  2009.03.26 Thu20:28
つみきマンさん

コメントありがとうございます。
確かにそうですね~。
聞き手の場合も同じですね。
まさに問診の時がそれです!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード