あきらめてはいけません

本日みえた患者さん。

60代男性。
今日で、7回目の来院です。


主な症状は腰痛、殿部痛。
さらに、時々不定期にスネ~足の甲にかけてのシビレ(両足)が出ます。
約2年前より発症。

整形外科でのレントゲン検査にて、すべり症といわれ、
1年半の間、毎週整形外科に通い続け、電気、牽引、マッサージ、湿布・・・
さらに、1年半ずっと消炎鎮痛剤を服用していたそうです。

それでも、症状は全く変化なし、、、

自分の腰はもうこんなもんかなとあきらめかけていたところで、
知人の紹介で当オフィスへ来院されました。


1回目の施術で、腰と殿部の痛みが7割減。
シビレも、2-3日はほとんど出ませんでした。

その後も、最初のうちは1週間に1回、
最近は2週間に1回ぐらいのペースで、継続しています。

今日は、「天気が悪いと少し気になる程度で、もうほとんど気になりません」とのことです。
もう薬も飲んでいないそうです。
良かったですね~。

「1年半の整形外科は何だったんだろうね?
もっとはやくココに来てれば・・・」

本当にうれしいお言葉です。


もちろん、病院で検査することは重要ですが、
このようなケースは非常に多くあります。

このようなケースを多く見ると、症状を追いかけることよりも、
身体が本来持つ治癒力を十分に発揮させることの重要さを
本当に強く感じます。


もう治らないとあきらめていませんか?
こんなもんだろうと我慢してませんか?

是非、一度ご相談ください。

北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード