お子さんの足

先週土曜に来院の5歳の男の子。

以前から、歩き方や動き方がおかしいのではとのことで相談を受けてました。
歩いてる時も左足だけ開いてしまったり、走ったり跳んだりもあまり得意でないようです。

実際に歩きを見ると、確かに左足だけやや開き気味のように見えます。

そして立った状態を見てみると、両足共に明らかに過剰回内しています。
過剰回内とは、分かりやすく言うと偏平足のような状態のことです。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。
20160501-1.jpg

小さな子供の場合、歩き始めはべったり偏平足の状態から始まります。
そして、成長に伴って回内の度合いが少なくなっていき、通常6-7歳でしっかりとアーチが
形成されていきます。

成長段階での話なので、もちろん個人差はありますが、この子の場合は5歳にしては
回内の度合いが大きいので、適切な靴の指導と回内の動きをコントロールする
子供用のインソール(既製品)のフィッティングをさせていただきました。
20160501-3.jpg
実際にオーソティックを入れて歩かせると、お母さんでもわかるぐらい歩き方が変わります。

また、立った状態でも明らかに良い位置で立てるようになっています。
20160501-2.jpg

もちろん、これで全て解決というわけには行きませんが、成長する過程で、適切に
足部の環境を整えていくことはとても重要になります。

成長に合わせてしっかりと見守っていきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード