700枚

先日みえた患者さんの話です。

通院当初の症状も無くなり、最近は月1回ほどのメンテナンスでみえている方です。


今回は右腕が痛くなってしまったとのこと。

年末からのようです。

話を聞くと、年賀状の宛名を700枚ほど手書きで書いたそうです。

しかも2日間で。

「毛筆なのでそんなに力は使ってないはずですが、、、」

とはいえ、700枚も書けば相当な負担になるはずです。


いろいろと検査をすると、いわゆる外側上顆炎様の状態のようです。

外側上顆炎とは、簡単に言うと肘の外側が痛む状態で、
一般的には手首や肘を手を酷使する方に起こりやすい症状です。

また、テニスでバックハンドを多用すると起こりやすく、「テニス肘」とも呼ばれます。


これには最近勉強しているリリース法が適応になります。

このリリース法ですが、このような疾患に本当に威力を発揮します!

身体のバランスを整えた後、右肘に関して関係部位を調整。

最初の痛みを10とすると、施術後は2/10。

そんなに根が深い問題ではなさそうなので、負担をかけなければ
数日で0/10に回復していくでしょう。



それにしても、700枚の宛名を全て手書きでって、すごいですね~。

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード