スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

2週間

いつも大変お世話になっているエクスプレスICカード。
新幹線に「ピッ」とタッチだけで乗れる便利なカードです。
20160430-2.jpg
なんと、ヒビ割れしていました。

ボク的には問題なく使える気もするのですが、念のため問い合わせてみたら
使えない可能性もあるので、新しいカードを送っていただくことになりました。

さすがJRさん、ありがとうございます!と思ったのですが発送手続きまで
2週間かかりますとのこと。

次回の東京には間に合いそうもありません。

そして、この手続きをした時点で、古いカードは使えなくなるそうで、
超久しぶりに切符での乗車になりそうです。

皆さん、お気をつけください!
エクスプレスICカードの再発行には最低でも2週間ほどかかるようです。

間違えてタッチで通ってしまわないように気をつけたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

スポンサーサイト

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Atlas/Axis Bone Phone

先日の勉強会にみえた先生が、オフィスの一角に飾ってある(?)、
とある箱に気付きました。
20160429-2.jpg

「Atlas/Axis Bone Phone」、第1頚椎(Atlas)と第2頚椎(Axis)の形をした電話です(笑)
昔、アメリカで売っていたもので、僕がカイロプラクティックの学生時代にも売っていて、
開業する先生にお祝いとして購入した記憶があります。

そしてこれは、僕が開業する前にお世話になっていた先生からいただきました。
何だか勿体なくて箱のままずっと飾っていましたが、これを機会に出すことにしました。
20160429-1.jpg
いい感じです。
電話としては使いませんけどね。

どんな音が鳴るんでしょうかね?
今度、試してみようと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

免許センターへ

本日木曜日は定休日ということで、来月のアトランタ研修に向けて、
国際免許の申請に行ってきました。
向こうでは、レンタカーでの移動です。
20160428-1.jpg

免許センターに来たのは車の免許の試験以来でしたが、相変わらず場所が不便ですね。
近くの駐車場はいっぱいで、遠い遠いところへまわされました。
20160428-3.jpg
延々と続く駐車場。

そして、書類を提出して待つこと10分。
長時間の待ちを覚悟して、本なんぞ用意しておりましたが、予想外に早く呼ばれました。

20160428-4.jpg
ちょっと人相が悪いですね(笑)

5月の木曜日は臨時で営業するので、渡米前の平日休みは今日が最後。
平日にしかできない準備はこれで完了のはずです。

まだ3週間あるのか、あと3週間しかないのか。
気持ちだけはバタバタしていますが、しっかりと準備をしていきたいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

分析定規

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックのレントゲン分析の際に
使う専用の定規があります。

元々、Grosticという方法やNUCCAという方法にもレントゲン分析用の
定規があるのですが、それらを基にアトラス・オーソゴナル用に
改良されたものになります。

GrosticやNUCCA用の物と比べてかなり使いやすい(と思われる)アトラス・
オーソゴナル用ですが、このたび更に使いやすい仕様となりました。
20160427-1.jpg

使ったことのある方は、この写真を見るだけでも改良点がお分かりだと思いますが、
なかなか良い感じに仕上がっております。

そして今回は、頭頂像用の奇形分析定規も追加になっております。

詳細は科学新聞社へお問い合わせください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

油断

来月の渡米に備えていろいろと準備をしております。

今回も向こうで運転をする必要が出てくるため、国債免許が必要になるのですが、
国債免許の有効期限は1年間なので、今回も申請する必要があります。
20160426-1.jpg

免許センターへ行けば即日交付なんですが、免許センターが非常に不便な場所に
あるので、できればそれは避けたいところです。

昨年の経験だと、免許センター以外での申請だと1週間ぐらいかかるという記憶でした。
なので、昨日の昼休みにでも行ってこようかと思っていたのですが、、、

なんと、申請から休日を除き約16日かかるとのこと。
見てみると、昨年はきちんと1ヶ月以上前に準備してましたね。

どう考えても間に合いませんね(汗)
少し油断してました。

というわけで、木曜日に免許センターへ行ってこようと思います。
渡米前の最後の貴重な平日休みが半日潰れることになりそうです(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

無事終了

昨日は、北川カイロプラクティックにて勉強会を行いました。
っていうと、僕が教える勉強会のように聞こえる方もいると思いますが、
会場だけです(笑)
20160425-1.jpg

内容というかこの勉強会のゴールは、「不安定な関節を安定させる」です。
文で見ると一見簡単そうに見えますが、もの凄~~く難しいです。

世の中にはいろいろな方法がありますが、そのほとんどが動きの悪い関節を「動く」ように
したり、硬くなっているものを「緩める」といったアプローチになります。

我々カイロプラクターも、動きの悪くなっている関節を「動かす」ことを得意とします。
もちろん「緩くなっている関節」という概念もあるのですが、それはあくまでもマイナーな問題
であって、メジャーである動きの悪くなっている部分の代償であると捉えます。

なので、メジャーの部分がしっかりと動くようになれば、代償的に緩くなっている部分も
安定してくるという考え方になります。
もちろん、そのような場合もあるのですが、そうじゃない場合もあるんですね。

では、その不安定な関節を安定化させるにはどうしたら良いのか、、、
なかなか先が遠すぎて、ゴールが見えません(笑)

地道に勉強していきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

オフィスにて

おはようござます。
今日は町内会の行事で、地元の神社の掃除からの勉強会です。
20160424-1.jpg

2-3か月に1回、開催されている勉強会で、僕もここ2年ほど参加させてもらっているのですが、
今回は何と、北川カイロプラクティックを会場にして開催です。

このような勉強会の会場として使うのは初めての経験なのですが、どうなることやら、、、

今日は、20名ほどの先生方が各地から集まります。

お昼はみそかつですかね(笑)

少しでもおもてなしできるよう、準備したいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

出産間近です

昨日おみえになった妊婦さん。
2人目の妊娠、36週で出産間近です。
20160420-2.jpg
妊娠前からおみえになっている方で、妊娠中も月1回ほどのペースで
定期的なメンテナンス。昨日が出産前最後の調整でした。

この方のケースは、1人目が帝王切開だったということで、残念ながら今回も
帝王切開とのこと。

1人目が帝王切開だから2人目も帝王切開で、という話はよく聞きますし、
僕もそうゆうもんなんだろうなぐらいに思っていましたが、先日のセミナーで
産婦人科医の先生から聞いた話では、帝王切開時の子宮の切開部位によっては
次回の妊娠時に経膣分娩が可能となる場合も実は多いとの話でした。

理想を言えば自然分娩なんでしょうが、今回のケースはいろいろなリスクも考慮しての
帝王切開という提案だったようです。

いずれにせよ、元気な赤ちゃんが出てくることを祈っています。

一般的に、妊娠中はカイロプラクティックを受けられないのではと思われている方が
多いのですが、きちんとした知識と技術で対応すれば、出産当日まで施術は可能です。

妊娠中に起こりやすい体調不良や痛みなど、楽に経過することができますよ。

また産後も、来院可能になれば早めのチェックをおすすめしております。
お子さん同伴も事前に行っていただければ、対応可能です。

遠慮なくお尋ねください。

北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

外反母趾④

先日の記事で、外反母趾のほとんどのケースに、機能的な問題である
過剰回内という状態が見られることは書かせていただきました。

というわけで、機能的な外反母趾に対処するには、過剰回内
コントロールする必要があります。
20160422-1.jpg

過剰回内へのコントロールとして、北川カイロプラクティックでは

 1.カイロプラクティック的アプローチによる脊柱の機能改善
 2.カイロプラクティック的アプローチによる足部を含む関連部位のアライメント調整
 3.履物の是正
 4.過剰回内をコントロールできるインソール(足底板)の提案

の4点からアプローチしていきます。

1と2に関しては、通常のカイロプラクティック的なアプローチがメインとなります。

3の履物に関しては、使用する環境やファッション性など、難しい問題もありますが、
靴を履くからには、足に負担をかけるものであってはいけません。

そして4のインソール(足底板)に関しては、過剰回内をしっかりとコントロール
できるものでなくてはなりません。

いろいろなインソールが販売されていますが、一般的に主流になっているクッション性を
謳っているものや、土踏まずを持ち上げようとするタイプのもの(アーチサポート系)は
過剰回内をコントロールするのにはあまり適していません。

この3と4に関しては、また詳しく書かせていただきます。

続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

またまたweb会議

昨夜は、web会議を行っておりました。

今回は5月に行われる、カイロプラクティック徒手医学会名古屋支部(JSCC-N)
の合宿勉強会の打ち合わせに、これまた会計としての参加でした。
20160421-1.jpg

もう定員に達しているので、募集はしておりませんが、こんな内容で開催されます。

第43回勉強会(合宿勉強会)
平成28年5月29日(日)、30日(月)

・「末梢神経をTRACE 2」
 鈴木喜博 DC(スズキ・カイロプラクティック)
・「頚胸移行部の問題とその矯正」
 稲垣睦人(稲垣睦人カイロプラクティックオフィス)
・「徒手療法家から見たPTSDの神経生理学的解釈 −生物系統発生学からみたトラウマ」
 伊澤勝典(璃楽院院長、長野県伊那市)
・「POWER OF CHIROPRACTIC -VIDEOで見るカイロプラクティックの世界」
 原 浩之(はらカイロプラクティック治療室)
・症例カンファレンス「幻肢痛の1症例」
 大原小百合(Lily整体院)
・「米国アトランタAO研修を終えて」
 北川勇介(北川カイロプラクティック)


2日間に渡って、上記の内容で開催されます。
合宿勉強会なので、もちろん宴会もありです。
夜はエンドレスかもしれません(笑)

僕も、2日目の最後に少しだけお話させていただくことになりました。
帰国後1週間経ってない状態ですので、よりフレッシュな情報をお伝えできればと思っています。

5月は1週間のアメリカ研修もあり、なかなかハードな月になりそうです。
体調管理だけはしっかりと気を付けたいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

第3期スタート②

昨日からの続きです。

モジュール1はアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックに必要な
レントゲン設備の設定や、撮影方法などが主な内容になります。

日本においては、カイロプラクター自身がレントゲンの機械を扱うということは
ないので、省略されがちな内容なのですが、医療機関に協力してもらう場合には
これらの知識が必ず役に立ちます。

その中でもまず今回は、レントゲン設備の設定についてでした。
20160420-1.jpg
どのような機械で撮影しているのか、どのような条件を満たしていて欲しいのかなどなど、
初めての方にはなかなか理解しにくい内容だったと思いますが、放射線技師さんなどと
話をする場合に、これを知っているかどうかは非常に重要なところになります。

そして次回からは、どのように撮影をするのかという部分に進んでいきます。

また報告していきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

第3期スタート

4月17日(日)より、アトラスオーソゴニスト育成講座の第3期が
スタートしました。
20160419-1.jpg

新規の方々に加えて、勉強熱心な再受講や再々受講というメンバーも合わせて、
非常に賑やかなスタートとなりました。

まずは第1回目ということで、自己紹介やこの講座を受講するまでの経緯
などを皆さん各々話していただくところから始まりました。

そんな中、アトラス・オーソゴナルを勉強したくても、違う門を叩いてしまったが為に
非常に遠回りをしてしまった方もいたりで、最初から井上D.C.の近くにいることのできた
僕は本当に運が良かったんだなあとつくづく感じさせられました。

何度も言うようですが、アトラス・オーソゴナルの創始者であるDr. Roy W. Sweatから、
日本で教えて良いと認められているのは、井上D.C.のみです。
20160419-3.jpg
本家から唯一認められている講座がこの育成講座となります。

まずはイントロダクションとして、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの歴史、
Dr. Roy W. Sweatの話、井上D.C.のここまでの経緯などから始まりました。
20160419-2.jpg
この話は今までに何回も聞いているのですが、何回聞いても興味深く聞くことができるし、
井上先生のカイロプラクティックに対する思い、アトラス・オーソゴナルに対する思いが
僕をまた初心に返らせてくれます。

そして、講義はモジュール1の内容に入っていきます。

ひょっとしたら、長くなるかもしれないので明日に続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

鎌倉観光

先週の土曜日は、お休みをさせていただき、神奈川県鎌倉市の大船で
開催された日本妊産婦整体協会のセミナーに参加してきました。

お昼からのセミナーだったので、少しだけ早めに出発して鎌倉観光をしてきました。

ただ、観光に使える時間はなんと1時間半(笑)

いろいろとある中から迷いましたが、とりあえずは定番?の大仏でしょうということで、
鎌倉大仏殿高徳院へ行ってまいりました。

鎌倉駅から江ノ電に乗り、大仏最寄りの長谷駅へ。
20160418-1.jpg
ほんの数分の乗車でしたが、色合いといい、古さ具合といい、
のどかな雰囲気がいいですね。

そして、歩いて大仏のある高徳院へ。
さすがに週末ということもあり、なかなかの人出でした。
20160418-2.jpg
胎内にも入りたかったのですが、まあまあ並んでいる感じもあり、時間もなかったので、
早々に切り上げました。

そして、お昼ごはんは鎌倉名物?の「しらす丼」をいただきました。
20160418-3.jpg
季節的に生しらす丼があるということだったので、「生しらす丼ランチ」です。
ゆず胡椒と醤油で食べる感じが斬新で、とても美味しくいただきました。

その後また鎌倉に戻り、家族に頼まれたお土産を買ったところでタイムアップ。

非常に忙しい鎌倉観光でした。

次は1人でなく、家族とゆっくりと来たいですねぇ。

セミナーについては、また後日書きたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

第3期アトラスオーソゴニスト育成講座

おはようございます。
気持ちの良い朝を迎えております。

本日より、「第3期アトラスオーソゴニスト育成講座」スタートです。
20160417-1.jpg

新規の方もみえますし、第1期や第2期からの再受講という熱心な方もみえます。
事務局として、しっかりとサポートしていきたいと思います。

事務局という立場での参加で、セミナー中は受講生のサポートをさせていただくことが
多いのですが、サポートしつつも、いつもいろいろな気付きをいただけるので、非常に
良い勉強させていただいております。

どんな新規の方々がみえるのか楽しみですね。

では、準備にとりかかります。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

臨時でお休み

本日、4月16日(土)は臨時でお休みとさせていただきます。

当初は、明日から始まる「第3期アトラスオーソゴニスト育成講座」のために、
今日の夕方から東京入りの予定だったのですが、本日、神奈川で
妊産婦整体協会の講演会があるとのことなので、1日お休みをいただき
そちらにも参加させていただくことになりました。
20160416-1.jpg

今回は、産婦人科医による実際の現場でのお話も聞けるようです。

ご予約をお断りした方々、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

しっかりと学んできます!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

外反母趾③

先日の記事に引き続き、外反母趾についてです。

今回は外反母趾と過剰回内のお話です。

外反母趾の方のほとんどに過剰回内という状態が見られます。
過剰回内については、以前の記事を参照ください。

過剰回内に伴い足の骨の結束は緩くなってしまい、中足骨が広がるので、
結果的に足の横幅は広くなります。

この時、ただ広がっているだけでなく、第1中足骨(赤丸印)は床から押し上げられ、
内側に反りかえりながら広がろうとします。
そして、その先にある母趾(青丸印)は地面に
押し付けられているので、逆に外反方向へ動きます。
20160411-6.jpg
(「足についての本当の知識」より)

そして、このような状態になると、母趾に付着する筋肉の走行と骨の成すベクトルが
変わってしまうので、より変位を大きくする方向へ働いてしまいます。
20160411-3.jpg
(「臨床足装具学」より)

これが過剰回内に由来する外反母趾のメカニズムです。

先の細い靴など、履物が原因とも言われますが、靴を履く習慣のない民族にも
外反母趾が見られることがあるそうです。

履物に関しては、悪化させる要因もしくはきっかけにはなると思いますが、
あくまでも2次的な問題であると思われます。

これらのことを踏まえて、外反母趾に対してどのようにアプローチをしたら
良いのでしょうか。

続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

祝!開店

定休日の今日は、中学時代の同級生である友人が明日オープンさせる
美容院へ、お祝いがてら行ってきました。

美容院としては、これで4店舗目。

どのお店も彼こだわりの内装で、異国感の漂う雰囲気を演出しているのですが、
今回の新店舗も「さすが!」といった感じでした。
20160414-1.jpg

中庭には、大きなヤシの木が鎮座します。
20160414-3.jpg

オープン前日ということで非常にバタバタしていて、短い時間でしたがお互いの近況なども
話せたし、何より頑張っている同級生の姿を見れるのはいいもんです。 

基本的に1人でやっている自分と、40人以上のスタッフを抱える友人とでお互い環境も業種も
違いますが、本当に良い刺激をもらいました。

負けてられませんね。

祝い花は、ここ最近使わせていただいているメルシーアムールさん。
20160414-2.jpg
さすがのセンスです。


明日、4月15日(金)オープンです!
お近くの方は是非!!

Voasorte ORIENTAL
愛知県北名古屋市片場郷558-1
0568-68-8008
HPはコチラ


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

粉祭6 cona-sai 6

4月17日(日)の開催されます「粉祭6」のお知らせです。

今回で6回目の開催となる粉祭
粉を扱う職人さんたちが、粉好きのために、魅惑的な粉イベントをということで
始まった最近流行りの?マルシェ的なイベントで、ボクも大好きなイベントです。

回を重ねるごとに来客数、出店数と増え続けている、ここ一宮では
超人気のイベントです。
20160413-1.jpg

ボクも第1回目からまあまあの確率で参戦しておりますが、今回は残念ながら
セミナーと重なってしまいました。

早々に売り切れてしまうものもありますので、もしも行かれるのなら早めがおススメですよ。
詳細はコチラ

平成28年4月17日(日) 10:00~15:00
一宮市せんい団地 さかえ公園 中央公園


北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:地域の話題  Trackback:0 comment:0 

家族で一緒に

ご夫婦や親子など、ご家族で一緒に来ていただくケースも多いのですが、
1回目の施術の際は、基本的には一緒に中に入っていただくようにしております。
(希望されない場合は別ですが、、、)

そして、レントゲンの分析結果も含めて、一緒に説明をさせていただき、
検査結果も一緒に確認しながら施術を進めていきます。

こちらは、身体の左右バランスのチェックです。
20160412-1.jpg

そして、たいていの場合、皆さん非常に興味深く観察していかれます。
見ながら楽しんでいる方も多いですね(笑)

まあ、何回か施術を受けていたとしても、実際がこんな感じですので、
普段はどんな風にやられているのかご自分では見えませんからね。
20160412-2.jpg
アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの施術シーンです。
(怖そうに見えますが、全く痛みはありませんのでご安心ください)

特に、すでに施術を受けられている方がお子さんを連れてこられた場合は、
一緒に中に入っていただくことは非常に重要だと思っています。

そして、お子さんの身体がどんな状態で、生活の中でどのような事に
気をつけた方が良いのかなども合わせてアドバイスさせていただきます。

その身体自身が治ろうとするのを、悪い生活習慣が邪魔してしまって
いる場合は、施術だけでなく、そこも気をつけていく必要があります。

そして、早く良くなれる方法を一緒に探していけたらいいですね。

ご家族の施術を見たい場合は、遠慮なくおっしゃってください!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

外反母趾②

前回の記事に引き続き、今回は外反母趾になりやすい足のタイプについてです。

まずは、構造的な問題として、先天性の内転足や、第1中足骨が第2中足骨よりも
長い場合(第2の方が長いのが通常です)などが挙げられます。(下の写真参照)
20160408-6.jpg
外反母趾を発症しやすい内転足(「足についての本当の知識」より)

20160408-5.jpg
通常は第2中足骨の方が長くなります。

これらは、いわゆる生まれ持った構造的な原因です。
これらの先天的な構造の問題があることで、理想的な動きの連鎖が起きにくくなり、
足部に起こる様々な機能的な問題の原因になりやすくなってしまいます。

そして次に、機能的な問題です。
やはりここで問題になるのが、先日もお話をした「過剰回内」となります。

外反母趾の方の足は、ほとんどのケースで「過剰回内」になっています。

では、なぜ「過剰回内」が外反母趾につながるのでしょうか。

続きます


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

「つくる。八百屋(朝市)」へ

今日は「つくる。」さんで月1回開催されている朝市に行ってきました。

ここしばらく、毎月開催されているのは知っていましたが、なかなか
タイミング合わずで、やっと行ってこれました。
20160410-2.jpg

自然栽培や無農薬・減農薬の野菜の販売から、無農薬の玄米、パンやおやつなども素材に
気を使ったものばかりで、食にも多少気を使っている北川家的にも、とても楽しめる朝市でした。
20160410-1.jpg
しかも、作っている方の顔が見えるのって良いですね。

野菜やら果物やら、パンやらいろいろと買い込みまして、
そして、「楽山」さんの出し巻きサンドイッチも無事ゲット!
20160410-4.jpg
とてもやさしい味で、美味しくいただきました。

さらに、金物屋さんが包丁とぎをやっているとのことで、我が家で眠っている古い包丁を
持っていき相談したところ、なんと北川カイロプラクティックのすぐご近所さんの
金物屋さんでした。

後日、直接お伺いすることになりました。
超徒歩圏内です(笑)これもご縁ですねぇ。

「つくる。八百屋(朝市)」、毎月第2日曜の午前に開催されています。
作り手の顔が見える安心感、また足を運びたいですね。

そして、安心な野菜といえば「北川農園」(笑)
少しサボっていましたが、そろそろ再開予定です。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:地域の話題  Trackback:0 comment:0 

素直に動く!

新体操をやっている高校生の女の子。
本日5回目の来院でした。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックに対する身体の反応も非常に良く、
頭痛と肩こりを訴えての来院でしたが、そちらの方はほとんど出なくなっています。

そして、何よりも変化したのが、「歩きやすい」、「寝やすい」という部分でした。
今までこれが普通だと思っていた「歩くこと」、「寝ること」が普通じゃなかったのかもと。

以前の状態だと、身体のバランスを保つために無駄な動きが出ていたり、余分な緊張が
出ていたのかもしれませんね。

さらには、新体操の動きにおいても、今までに比べて身体が素直に動くようになったようです。
思っている動きが、無理することなく自然に動けるようになったとのこと。
20160409-1.jpg
「素直に動く!」という感じが良いですよね。
そして、回る動作も安定感が出てきたようです。

身体が整えば、動きの効率は良くなります。
同じ動きでも、少ないエネルギーで動くことができれば理想です。

月末には試合もあるようなので、練習の成果を思い切って発揮してほしいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

外反母趾①

足の問題の中で、代表的なものに外反母趾があります。
「外反母趾」という言葉を聞いたことのない方はほとんどいないというぐらい有名ですね。
20160329-1.jpg

予備軍の方も含めて、本当に多くの人に見られる問題です。
ではまず、なぜ外反母趾というのでしょうか。

「外反」とは、専門的には骨や関節の運動や位置を示す用語で、
「身体の中心から見て、外側に反っている」という意味になります。

つまり、外反母趾とは字面通り、母趾(Hallux)が外反(Valgus)してしまっている状態で、
英語では一般的にはBunionや、Hallux Valgusと言われます。

また、母趾の外反だけでなく外転という状態も伴うので、専門的には外転という意味も含んだ
Hallux Abducto Valgus(HAV)とも言われています。

一般的な症状としては、痛みや腫れ、可動域の減少などがありますが、
外反の程度と痛みは必ずしも一致せず、痛みがないこともしばしばです。

ただ、外反母趾という状態になっている以上、足部の機能異常があることは間違いなく、
そして、ほとんどのケースで共通する機能的な要因があるのです。

それでは、外反母趾になりやすい足のタイプにはどのようなものがあるのでしょうか。
また、どのような原因でなってしまうのでしょうか。

続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

Web会議

昨日は、お仕事終了後の夜9時から、Web会議を行っていました。
10月に開催される、日本カイロプラクティック徒手医学会の第18回学術大会の
実行委員会でした。
20160407-2.jpg

なかなか忙しいメンバーばかりで、皆で集まるということが非常に難しいので、
文明の利器を駆使して(笑)、Web会議を利用しております。

怖そうな先生もいるように見えますが、皆優しい先生ばかりですのでご安心ください(笑)
20160407-1.jpg
音声も画像もなかなかクリアで、これならいろいろな場面で使えますね。

今年は、10月14(土)-15日(日)に名古屋での開催となり、13年前の第5回学術大会
に引き続き、2回目の名古屋開催ということで、名古屋支部としても大変張り切っています。

「ロコモティブ・シンドロームにおけるカイロプラクティックの役割」というテーマのもと
今回は基調講演、ワークショップ、一般講演など、すべてカイロプラクターで行うという、
非常にカイロプラクティック色が濃い内容となりそうです。

その中でも、僕は会計担当。
大きな金額を扱うことになりそうなので緊張しますね。

そして、当日のお弁当などの手配も僕がやることに。
幸いなことに、うちの患者さんにお弁当屋さんがみえるので少々無理を聞いて
もらいましたが、なんとか手配完了でとりあえずは一安心です。

10月まであと半年と、長いような短いようなですが、しっかりと準備をして
成功させたいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

鼻づまりと頭痛

今日は、北川カイロプラクティックのある愛知県一宮市は、高校と小学校の
入学式だったようです。
暖かで天気も良く、桜もまだ綺麗に残っていて、入学式日和でしたね。

明日が始業式で、やっと春休みも終わります。
世のお母様方、お疲れ様でした(笑)

春休み最終日ということもあり?、今日は小学生の子の来院が多くありました。

その中の1人、この4月から4年生の男の子。
20160406-1.jpg
主な症状は、鼻づまりと頭痛。
耳鼻科では副鼻腔炎(蓄膿症)と中耳炎と言われているようです。

本日、3回目の来院でしたが、聞くところによるとここ最近、頭痛はほとんど
出ておらず、鼻の調子もだいぶ良いとのことでした。

順調な経過です。

身体には元々「自然に治ろうとする力」「元に戻ろうとする力」が備わっています。
いわゆる「治癒力」と言われたり「回復力」と言われるものですが、それらの力が
しっかりと働けるように、身体の環境を整えてあげることが非常に重要になります。

その環境を整える方法として、カイロプラクティックが大きく貢献できる部分があるのです。

耳鼻科などに通っても、なかなか良くならず、再発を繰り返し、言い方は悪いですが
「薬漬け」になってしまっているケースもあります。

薬を使うことが悪い事という訳ではありませんが、薬を使うにしても身体の環境が
少しでも整っていることが非常に重要になります。

専門医のもとでしっかりと診断を受けることは必要ですが、身体が本来持っている
「治癒力」「回復力」をもっともっと信じてあげてはいかがでしょうか。

お子さんの頭痛などにも、カイロプラクティックが力になれるケースは多いですよ。

是非ともご相談ください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

リニューアル中

昨日もホームページから問い合わせをいただきました。
ホームページでの集客に力を入れているところと比べるとそんなに多くは
ないのですが、ちょこちょことホームページからの問い合わせをいただきます。
本当にありがたいお話です。

実は現在表示されているホームページは、開業当時とほとんど変わってません(笑)
移転した時に、少し変更したぐらいです。
20160404-1.jpg

基本的に、新規の方は既存の患者さんからのご紹介という形が比率としてはほとんどなので、
うちのホームページの役割としては、紹介された方の場所等の確認用になってしまっています。

更新もしていないので、新しい情報がないということで、検索順位もどんどん
下がっているようで、なかなか表示されません(笑)

ところが昨年、一宮の方がインターネットでの検索で、僕が昔勤めていた東京にある
今井治療室へ行かれたことがありました。そしてその後、今井治療室からうちを紹介され
現在も定期的に来ていただいているのですが、、、

その時にその方が「こんな近くにあったんですね」とおっしゃったのを聞いて、
この一宮の地で、レントゲンを基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを
実践しているということを、しっかりと情報発信しなければと強く思ったのです。

そこで、少しでも検索順位を上げるべく、昨年に一度ホームページをリニューアルしたの
ですが、ちょっと内容が不十分だったので、これじゃあ逆にいかんということで、また元のページに
戻した状態で、現在裏で少しずつではありますが、着々と進めております。

近々、再公開の予定となっております。

乞うご期待!!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

心地の良い対応

最近、自宅用のPCを買い替えたので、NTTのフレッツ光に付いてくる
セキュリティソフトを入れ替えようとしたのですが、、、

いざやってみるとこんな画面が(汗)
20160403-1.jpg
契約の時の紙があるはずなのですが、探してもありません。
捨てたはずはないのですが、パッと出てきません。
整理整頓、僕の苦手なところです(笑)

そこで、サポートセンターへ電話したところ、非常に丁寧親切に対応していただきました。
かなり久しぶりに、この手のサポートセンターを利用しましたが、一昔前より随分と
丁寧で、親切になったもんですね。

そして、無事完了。
20160403-2.jpg

僕的にも、過剰な応対を求めるわけではありませんが、電話口の向こうで笑顔が見えるような、
そしてこちらも思わず笑顔になってしまうような、非常に心地の良い対応でした。

北川カイロプラクティックとしても、接客の良さを特別な売りにしているわけでは
ないのですが、最低限の部分は気をつけているつもりです。

施術の結果だけじゃなく、それ以外のところでも笑顔になっていただけるよう、
より心がけていきたいものです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行⑨~オフィス訪問その2~

Fiorini Chiropractic Centerの次は、同じタラハシーで開業するもう1人の
ドクターであるDr. John Dunnのオフィスを訪問させていただきます。

Dr. John Dunnは、NUCCA(ヌーカ)という方法で開業しているドクターで、
開業して30年近くになるベテランのドクターです。
20160331-4.jpg
非常にシンプルなエントランスです。看板も素敵ですね。

前日のFiorini Chiropractic Centerとはまた雰囲気も違い、非常にアットホーム
な感じで、これまた時間を割いて親切にいろいろと話をしていただけました。

NUCCAという方法は、Grostic(グロスティック)という方法から派生している
方法で、アトラス・オーソゴナルも同じくGrosticから派生しています。

分かりやすく言うと、アトラス・オーソゴナルを手でやるような感じです。
20160331-5.jpg
テーブルのセットアップやレントゲンの撮り方、分析法など共通する部分も多く、
非常に興味深く見学させていただきました。

これまた多くの患者さんがおられて忙しい中、またお昼休みや終わった後の時間を
割いていただき、本当にありがたい限りでした。

そして、こんな僕の英語力でもいろいろとゆっくりと会話をしてくれて、本当に
ありがたかったのですが、もっと聞きたいこと、話したいことはありましたね。

もっと英語が話せれば、、、という感じでした。
やはり、今後も英語は勉強し続けなきゃいけないですね。

というわけで、長いようであっという間だった研修旅行もこの日が最終日です。
この後、帰国便が翌日午前発なので、夜中に車を走らせ、アトランタへ移動します。

長くお付き合いいただきましたが、アトランタ視察旅行記、これにて完了です。
当初は3回シリーズぐらいの予定でしたが、長くなってしまいました。

場合によっては、番外編へと続く、、、かもしれません。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

内くるぶしが二つ?

小学5年生の女の子。

2年ほど前に足についての相談がありました。
特に痛みがあるわけではないのですが、何だか足の形が気になるとのこと。
内くるぶしの下にもうひとつポコっと骨が出ています。
(すみません、当時の写真がありません)

チェックしてみると、過剰回内に伴って、舟状骨という骨が内側に出てきている
状態でした。そしてアーチも低く、いわゆる偏平足の状態です。

専門的に言うと、過剰回内による距骨の内転に伴う舟状骨の内転によって
内側が突出しているように見えるのです。
20160402-3.jpg
(PodMechより)

この子のケースは、骨盤から足部のアライメント調整と、日常的には出来る範囲で
足底板を使ってもらっています。
20160402-2.jpg
2年ほどの経過で、まだ回内気味ではありますが、だいぶしっかりとしてきました。
20160402-1.jpg
成長過程にある子供の足は非常に重要です。
その大事な時期に、足に負担をかけるような履物などは避けたいところですね。

足の状態のチェックだけでなく、履物についてのアドバイスもさせていただいております。

お子さんの足、是非ともご相談ください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

緊急地震速報

今日の11時半過ぎぐらいでしたでしょうか、僕の携帯や患者さんの携帯を含めて、
4台の携帯電話がほぼ同時に警告音を発しました。

地域的にどこのエリアまで警告が出たのかはわかりませんが、
突然のことにかなりビックリしましたね。
20160401-1.jpg

幸い、大きな被害もなかったようで安心しましたが、怖いですね。

実際の一宮市での揺れは、少~し揺れたかなというぐらいで、
動いていたらひょっとすると感じなかったかも程度でしたが、
自分だけでなく患者さんもいたので、さすがに少し緊張しましたね。

実際に揺れるまでの間、少し時間があったので、倒れそうなものがないかなど
患者さんの安全を確認したり、念のため自動ドアをOFFにして開けておいたりと
意外と冷静に対処できました。

そう言った意味では、震源地にもよりますが、地震速報があることで、ある程度の
準備はできるのかもしれませんね。

オフィスでの防災グッズなど、特に用意しているわけではないので、
これを機会に考えていきたいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。