先生サーチ

毎年3月30日は学校の先生の異動が新聞で発表になります。
昨日も、発表になりましたね。

子供たちの学校の先生はもちろん、友人だったり患者さんだったり、場合によっては、
昔お世話になった先生だったりと、ついつい読み込んでしまいますが、、、
20160331-2.jpg
なかなか細かくて、疲れますね(笑)

そして毎回思うのが、もうちょっと簡単に見れないものかなあと。

そこで、ネット調べてみるとこんなのを発見しました。
20160331-1.jpg

中日新聞のサービスで、中日新聞を購読していればログインできるとのこと。
なかなか便利に検索できます。

いつからやっているサービスなのかはわかりませんが、本当にいろいろと
便利になりました。

何でもかんでもネットで検索というのはどうかと思いますが、こうゆう事は
効率よく行きたいもんですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

過剰回内とは

昨日の記事からの続きになります。

まずは回内という動きについてです。
足部における回内(プロネーション)という言葉は、専門的には距骨下関節
(踵の骨の上にある関節)の3平面の運動と位置を示す用語になりますが、
ここではざっくりと足部全体の動きとして話を進めていきたいと思います。

歩行時に踵(かかと)が着地する時に、足は回内という動作を行い、足部の骨の
結束を緩めることで、その衝撃を吸収します。
またその回内の動きに伴いスネやフトモモは内旋方向へ動きます。
20160330-1.gif
この回内という動きは、衝撃を吸収するために必ず必要な動きなのですが、
この動きが過剰になってしまうと、着地後にやってくるはずの硬い足を作る
回外という動きができなくなってしまいます。

この状態を過剰回内(オーバープロネーション)といいます。

過剰回内(オーバープロネーション)になった足は、踵の周りの骨や関節が動き過ぎ、
適切なタイミングで「柔らかい足」から「硬い足」へ切り替わることができない
状態となります。

一般的に言う、「偏平足」という状態がその代表的な例となります。
過剰回内だからといって、全てのケースで偏平足になるとは限りませんが)

過剰回内は、足や下半身に起こる問題はもちろん、身体全体の機能にも
大きく関わってきます。
20160330-2.jpg
(臨床足装具学より)
過剰回内の問題は、足部だけの問題ではなく、全体の問題でもあるのです。

カイロプラクティック的に身体を観るときに、背骨だけでなく、足部の状態を観ることは
とても重要な要素となります。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

硬い足と柔らかい足

昨日の記事に引き続き、今日も足のお話です。

まずは、足の基本的なところから。

足というものは、パッと見た感じ1つの骨の塊から指が出ているだけのようにも
見えますが、足首から先の部分だけで、26個(種子骨を入れると28個)の骨から
構成され、30を超える関節を持つ非常に複雑な構造体なのです。
20160329-2.jpg

身体全体の骨の数がおよそ200個ですので、両足で全体の1/4以上の骨が両足に
集まっています。

これらの骨がそれぞれ様々な形をしていて、隣り合う骨同士で関節を形成します。
その関節が、動きを生みだしたり、安定させるためにカチッと噛み合ったりと、
その場面場面でそれぞれ与えられた役割を持ちます。

そして、これらが正しく機能することで、理想的な歩行が可能となるのです。

つまり、

踵が着地した瞬間に、足部の骨の結束が緩み、着地の衝撃を和らげると同時に、
地面の凸凹に適応します。そして、足に身体の重さが乗った直後には、足部の
骨の結束が硬くなり、身体を安定させ、効率よく前に進むことができるのです。

足部の骨の結束が緩む動きを「回内(かいない)」といい、その逆である
骨の結束が固くなる動きを「回外(かいがい)」といいます。

本来、ヒトはこの2つの仕組み(回内と回外)をうまく切り替えることで、適切に歩行や
ランニングが出来るようになっていますが、現代人の約80%が、硬い足が作れない
足になっているとも言われています。

この硬い足が作れない足のことを、過剰に回内してしまっている足ということで、
過剰回内(オーバープロネーション)と言います。

過剰回内になった足は、適切なタイミングで「柔らかい足」から「硬い足」へ
切り替わることができません。

骨がしっかりと噛み合っていない柔らかい足は、非常に不安定な状態となり、
身体を支えるのに必要以上に筋肉や腱、靭帯に負担がかかってしまい、
問題を起こしたり、疲れやすかったり、さらにはパフォーマンスの低下にもつながります。

20160329-1.jpg
そして、このような外反母趾も、実は過剰回内という要素が大きく関わります。

また、足底筋膜炎やシンスプリントなどの足に関するトラブルの多くも
過剰回内が原因となることが多いのです。

それでは、過剰回内とはどのような状態なのでしょうか。
そして、外反母趾などの問題をどのように引き起こすのでしょうか。

また続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

歩くということ

昨日、一昨日とセミナーへ行ってまいりました。

アメリカの足病医学理論を基にした、下肢のバイオメカニクスセミナーです。
再受講ということで、内容的には復習のはずでしたが、忘れていたこともあり、
新しい情報もありで、非常に充実した2日間でした。

そこで改めて実感したのが、歩くということの仕組みの素晴らしさ。
20160328-1.jpg

衝撃を吸収する仕組み、硬いテコとなって地面を蹴りだしていく仕組み、
その切り替わる機構も含めて、全てが本当に良くできています。
考えたところで、そうそう作れる仕組みではないですね。

分かりやすく説明すると、、、

踵が着地した瞬間に、足部の骨の結束が緩み、着地の衝撃を和らげると同時に、
地面の凸凹に適応します。そして、足に身体の重さが乗った直後には、今度は
足部の骨の結束が硬くなり、身体を安定させ、効率よく前に進むことができます。

この自然な一連の動きが本当にうまくできているんです。
人類が進化の過程で獲得した素晴らしい機能ですね。

ただ、この仕組みがうまく機能していない人が非常に多いということも事実です。
約80%の人が、硬い足が作れない足になっているとも言われています。

この元々持ち備えているはずの機能を取り戻すためには、機能的足底板が非常に
有効になることは間違いないのですが、それ以前にどの部分がどのように
機能していないのか、などをしっかりと見極めることも必要になります。

人の様々な動きの基本は、まず歩くことにあります。
歩行では無いですが、硬い足と柔らかい足について足部の関節が
どのように動いているかを示した動画です。

わかりやすいですねぇ。

かのレオナルド・ダ・ヴィンチが、人の足について

「足は人間工学上、最大の傑作であり、そしてまた最高の芸術作品である」

と述べているのもよく分かりますね。

そんな最高傑作である足について、また今後も書いていきたいと思います。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

2日間終了

昨日、今日と2日間、朝9時半~18時までみっちりと学んできました。
ノース・ウェスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のセミナーで、
いわゆる医療用の足底板(インソール)のお勉強でした。

現時点で、日本でアメリカの足病医学理論を学ぶ場としては、これ以上のレベル
の内容を学べるところはないですね。
あったら教えていただきたいぐらいです(笑)

10年近く前に一度受けているはずのセミナーでしたが、わかっているつもりだったり、
全く忘れていたり、新しい情報だったりで、盛りだくさんでした。
20160327-1.jpg
(分かりにくい写真ですが、足の骨です)

盛りだくさんすぎて、本当にお腹いっぱいです(笑)

オーソティック(医療用のインソールのことです)も非常に有効なのですが、
それ以前に足部がどのように動いて、その動きの連鎖によって上のほうにどのように伝わるのか、
また、上のほうの動きが足部にどのように影響するのかなど、非常に良い復習になりました。

忘れていた部分も多かったですね。

本当に再受講して正解でした。

また明日から、観るポイントが増えそうです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

足のお勉強

本日、3月26日(土)は臨時で
お休みとさせていただきます。


今日、明日と行われるセミナーへ参加するため、
東京へ向かっています。

今回は、足についてのお勉強です。
10年近く前に、一度受けているセミナーの再受講です。
20160324-3.jpg
久しぶりにテキストを開いていますが、いろいろと忘れてますね(笑)

内容も以前から比べるとかなりバージョンアップしているとのことですので、
非常に楽しみですね。

2日間、しっかりと学び直してきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行⑧~オフィス訪問~

ジョージア州アトランタからフロリダ州タラハシーへ移動し、
ここから2日間は、タラハシーで開業する2人のドクターのオフィスを
訪問させていただきます。

まずは、Dr. Dennis FioriniのFiorini Chiropractic Centerを訪問です。
20160324-1_201603241140076c9.jpg
Dr. Dennis FioriniはR.W. Sweat Research Foundationの会長も務めているドクターで、
今後のアトラス・オーソゴナルにおいては間違いなく中心となっていくドクターの一人です。

とてもいろいろな設備が整っているオフィスで、その中でも凄かったのは、
DMX(Digital Motion X-Ray)というもので、いわゆる動画のレントゲンです。

こんな感じで、実際の動きを確認できます。

交通事故などで、外から大きな力が加わった後に起こる脊椎の動きの
不安定性などもこれで確認しているとのことでした。

Dr. Dennisを含めて2人のカイロプラクターを中心に、カイロプラクター以外のスタッフも
何人かいて、効率よく大人数の患者さんに対応できるような流れになっていました。

また、部屋の間取りも工夫されていて、これは非常に参考になりました。

将来的に僕がこのようなオフィスを目指しているというわけではありませんが、
一日に何十人も受け付けられるようなオフィスはこんな雰囲気なんでしょうね。

動画のレントゲンをもう少し見たかったのですが、あまり迷惑もかけられないので、
数時間の滞在でFiorini Chiropractic Centerを後にしました。

本当に忙しい中、時間を割いていただき、感謝感謝でした。

そして次は、同じタラハシーでAtlas Orthogonalと同じ系統をたどるNUCCAという
方法で開業しているドクターを訪問です。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

サイン盗み?

今年も、選抜高校野球の季節がやって来ました。
できれば、ずっと見ていたいところですが、なかなかそうは行きませんね。

昨日の秀岳館高校と花咲徳栄高校の試合で、秀岳館高校がサイン盗みを疑われ
審判から注意をされる場面があったとのことでした。
20160324-1.jpg
(Yahooニュースより)

映像を見ていないので何とも言えないところですが、不審な動きが1回だけでは
審判も注意まで行かないでしょうから、おそらく何かしらやっていたのでしょう。

ルールとしては、サインを盗むこと自体は違反ということではないのですが、
それを打者などに伝えることは、いつのころからか禁止となっています。

甲子園でも、ちょっと前にそんなことがありましたし、プロ野球でも何年か前に
バックスクリーンから望遠鏡を使って盗んだサインを無線で送るというような
事件があったように記憶しています。

さすがにバックスクリーンから望遠鏡で~というのはやりすぎだと思いますが、
セカンドランナーがキャッチャーの構えを見て、バッターにコースなどを教える
ということは、昔は当たり前のようにやっていたことでした。

僕が大学生の頃は、相手を惑わす意味でも、キャッチャーのサインなんか読めなくても、
読めている風に適当に合図を出せぐらいに言われていたぐらいです(笑)

サインを盗んだり予測したりすることも、勝負の駆け引きのうちだと思うんですけどねぇ。
逆に裏をかくこともできますしね。

まあ、エスカレートしないようにどこかで線を引く必要はあるし、ルールはルールですので、
野球をやる以上はそれに従うしかないのですが、ここ最近新たに導入されるルールは、
何だか面白みに欠ける物が多い気がしてしまうのは僕だけでしょうかね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:野球  Trackback:0 comment:0 

余計な事はしない

先日行った竹田城跡での話です。

ここ数年で急激に観光客が増えているとのこと。

ロープが張ってあったり、柵がしてあったりしたのですが、
以前はそんな柵などは無かったのかなあと思い、何気なく
ガイドのおじさんに聞いてみたら、非常に興味深い話をしてくれました。
20160323-1.jpg

今までは、それほど大きな問題にはならなかったそうですが、ここ数年、
観光客が劇的に増えたことで、山の自然な状態が崩れつつあるそうです。

自然な状態を保つという意味では、山にとっては外来種はあまり良くないとのことで、
靴の裏に付いている他地域の土や種など混ざることを好まないようです。

また、木から自然に落ちた胞子が踏み荒らされると、新しい芽が
育ちにくいという理由もあるそうです。

新しく植樹すれば良いということではなく、元々その山にある木から落ちた胞子から
自然に芽が出て育つ、これが理想なんだそうです。

なので、ロープを張ったりして、歩けるエリアを制限しているそうです。
また歩く部分もマットのようなものが敷いてありました。

そしてここ数年は、樹木医が定期的に山の状態をチェックをして、今までの
自然な状態を保存するべく様々な努力をしているとのことでした。

年に何十万人も人が訪れること自体、不自然なことなので大変な事だとは思いますが、
そんな中でも、いかに自然な状態に返してあげたらいいのかという部分で、なるべく
余分な事をしないようにしているとのことでした。

何だかヒトの身体に似てますね。

やはり身体も山も自然界の一部。
どちらも余計な事はしないほうが良いようです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

お城めぐり

日曜、月曜と連休ということで、お彼岸のお墓参りの後、
久しぶりにお城めぐりへ行ってきました。

ここ数年、息子が歴史に興味を持ち始め、その流れでお城好きになっているおかげで、
我が家のお出かけは、お城をめぐることが多くなっています。

そして、今回はずっと行きたいと思っていた竹田城跡と姫路城へ行ってきました。

まずは竹田城跡。

登山なんてほとんどしない我が家にとっては、なかなかハードな山道でしたが、
行きはしっかりと自分たちの足で登り切りました。
20160322-1.jpg
竹田城跡の風景です。
20160322-2.jpg
そしてガイドの方と話をしていた時に、非常に興味深い話を聞くことができました。
山の自然と、ヒトの身体は似ているなあと。共に自然界の一部ですからね。
この件に関しては、また時間を見つけて書きたいと思います。

そして、姫路城へ。

3連休ということもあってか、とにかくとにかくすごい人でした。
入場して天守閣まで約1時間、渋滞しながらゆるゆると進むといった感じ。
20160322-4.jpg
噂には聞いていましたが、本当に真っ白でした。

今回は、強行スケジュールだったので、あまりゆっくりとできませんでしたが、
またいつかゆっくりと行き直したいところでした。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:日記  Trackback:0 comment:0 

お彼岸

お彼岸ということで、墓参りに行ってきました。

父親の月命日のお経の後に、墓参りというお彼岸お決まりのコース。
普段は行けていない月命日のお経ですが、皆が揃えるのもこうゆう時ぐらいですね。
20160321-1.jpg

墓参りの後は、兄家族と母親と皆で会食。
皆で過ごす時間もいいもんです。

今、こうしていられるのもご先祖様のお陰です。

父親が他界して間もなく7年。
元気に頑張ってますよと、、、どこかで見てくれてるのかな。

当時はあまり思ってなかったけど、会えないとわかると会いたいもんです。

そんな思いを馳せながら、久しぶりにお城めぐりに行ってきます(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

送別会

昨日は、仕事終わりで岐阜まで行ってきました。

東京で勤めていた時代に、お世話になっていたご近所さんであるFさんが、
ここ何年か単身赴任で岐阜へ来ていたのですが、この4月からまた東京へ
戻られるので、最後に食事でも行きましょうということで、岐阜へ赴いてきました。

思い返せば、東京にいた最後の3年ぐらいは、このFさんがきっかけで、劇的に変わりました。

近くの小学校でやっていたイベントに参加した時に、酔っぱらっていたFさんと出会い、
そこでヨガに誘っていただいたところから、いろいろと始まりました。

ヨガも僕にとっては非常に良い時間だったのですが、それよりもヨガ後に開催される
飲み会でいろいろな方とつながれたことが、今の僕にも生きています。

うちのロゴマークも、そんなご縁で出会ったデザイナーさんに作ってもらいました。

そんなきっかけを作ってくれたFさんとの最後の晩餐(笑)に選んだのがこのお店。
20160320-1.jpg
少々入りにくい感じはありますが、なかなか素敵なお店でした。

タコスに
20160320-2.jpg
ナチョスに
20160320-3.jpg
ファヒータに、、、
20160320-4.jpg

うちでも時々やっているメキシカンの良い勉強になりました。

また行きたいお店です。

エル・パソ
岐阜県岐阜市吉野町3-18 オレンジビル1F


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

カイロプラクティックのイメージ?

「カイロプラクティック」と聞いて、いろいろなイメージがあると思います。

先日、ホームページに使うかもしれないということで、とある素材集で
「カイロプラクティック」と検索して出てきた1ページ目です。
20160319-2.jpg
何だかちょっと違いますね(笑)

まあ、素材集なので1つの画像に様々なキーワードが入っているわけで、
それは仕方ないと思うのですが、名刺交換などをして良く言われるのが、

「何分揉んでもらえるんですか?」とか
「1日揉んでて、指とか疲れませんか?」などなど、、、

カイロプラクティックの一般的な認識はこんな感じが多いようです。

その都度、しっかりと説明をさせていただくのですが、
「いや、どこどこのカイロはそうだったよ」などとなると、またややこしくなります(笑)

いろいろと啓蒙活動をしたり、こうしてブログなどで情報を発信することも大事ですが、
やはり、オフィスに来ていただく方に、しっかりと実践することで伝えていくことが一番ですね。

少しずつではありますが、地道にやっていこうと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

効率を求めない

皆さん、一昨日その前と報道ステーションご覧になりましたか?

イチローと元日ハム稲葉の対談です。

昨年の同じような時期にもやっていて、とても興味深く見た記憶がありますが、
今年の内容は、さらにその上を行っていました。

イチローも相手が稲葉だからここまでオープンに話をしているんでしょうが、
イチローと稲葉の関係性がとてもいい感じですね。

そして、イチローの凄さを改めて痛感です。

いくつも良いことを言ってましたが、その中でも特に「遠回りすることが大事」という
部分が非常に響きました。
20160317-4.jpg
もちろんその時は遠回りしているつもりでなく取り組むのですが、結果的にそれが
遠回りになってしまうことだったとしても、その過程を踏んだことが大事だと。

効率を求めて、最短距離で辿り着こうとすると、たとえ辿り着いたとしても深みが出ないと。
無駄だと思われるようなことでも、結局無駄なことなんてないのです。

さすがですね。そんな言葉にも深みを感じました。
これは野球に限った話でなく、どの世界でも同じですね。

僕も治療家として少しでも上を目指すべく、地道にコツコツと精進しているつもりですが、
ついつい効率を求めてしまっている部分があるように思います。

そんな自分に、またいろいろとヒントをくれた対談でした。

やはり応援したくなる選手です。
今年もイチローの活躍に期待したいですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行⑦~フロリダで1人泊~

今回のメインであるアトランタでの解剖セミナーを終え、車で6-7時間かけて
無事フロリダ州のタラハシーへ夜8時ごろに到着。

井上先生は昔お世話になっていたタラハシー在住のドクター宅に泊まるとのことで、
さすがに僕がご一緒させていただくわけにはいかないので、ここからの2日間は
この旅最大の難関ともいえる1人泊となりました。

エリアだけ指定してもらい、自分でホテルを探してネットで予約をしたのですが、
意外とあっさり取れすぎて、逆に不安に(笑)

チェックインするまで、本当に予約が取れているのかがかなり不安でしたが、
無事チェックインできました。

プールもあったりで、パッと見た感じは少し素敵な感じもするのですが、、、
20160317-1.jpg
少し中に入ると、明るくなるまで部屋からは出たくない雰囲気です(笑)
20160317-2.jpg

まさか異国の地でいきなり1人泊となるとは思いもしませんでしたが、
これはこれで非常に良い経験になりました。

そして、1人のんびりと飲みながら翌日に見学させてもらう予定のドクターの動画を
Youtubeで予習です。
20160317-3.jpg

いろいろと緊張感から解放されたせいでか、少し飲みすぎてしまい、翌朝少々
寝坊してしまいましたが(笑)、翌日からはタラハシーで開業するドクターを訪問です。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

偉人たち

数年前にコストコデビューしたときに、勢いで買ったはいいのですが、家で放置状態に
なっていたピクチャーフレームに、素敵な写真が収まりました。

とは言っても、実は1ヶ月ぐらい前から掲げているんですが,
ようやくここにきて色々な方が気づき始めました。

本当は、家で子供たちの写真でも飾ろうと思って買ったのですが、どこに飾ろうか
などと言っているうちに、そのままになっておりました。

で、年末に大掃除をしてたら出てきまして、、、(笑)
オフィスの内装とも合うだろうということで、この度晴れてデビューとなりました。

そこで収めたのがこれらの写真。
20160314-1.jpg
カイロプラクティック創生期を代表する偉人たちです。
他にもたくさんいるのですが、僕の都合で厳選させていただきました。

どさくさに紛れて、1人だけ偉人じゃないのも写ってますが(笑)

機会があれば、是非ともご覧ください!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

提出完了!

本日3/15は確定申告の締切日。
バタバタしてる方も多いと思います(笑)

僕の場合、いつもだいぶ時間に余裕を持って仕上げてはいるのですが、
提出はというと、ついついギリギリになってしまいます。

という訳で、締切日前日の昨日の昼休み、雨の中提出してきました。
20160314-3.jpg
今どき、電子申告だろうと言われそうですが、幸い税務署が徒歩圏内にありますし、
自分の手で提出して、さらにはその場で直接税金を納めてきた方が、きちんと
社会貢献している感が出るので(笑)、今のところはそのようにしています。

もちろん申告に至るまでの過程で、調べても分からないことなどは税理士さんに
その都度きちんと相談をさせていただくのですが、基本的には自分でやっています。

うちの業務においての申告はそこまで複雑ではないし、自分でやることでいろいろと
分かることもあるので、自分でやることにも意味があると思ってやっています。

まあ、そんな時間も取れないぐらい忙しくなれば、外注も考えたいですけどね(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

広島焼

今日はホワイトデーですね。

そのお返しというわけではないのですが、昨日は久しぶりに夕食を作りました。
まあ、僕が家で担当するのは、カレーかお好み焼き、あとはコーヒーを淹れるぐらいですが(笑)

というわけで、昨日は広島風のお好み焼きを作りました。

数年前に広島に行ったときに食べたお好み焼きが絶品で、それ以降
時々ですが、あれやこれやと家でも色々と試しています。

少しずつ、我が家なりの方法が見つかり、焼くのも少しはうまくなってきました。
20160314-2.jpg
写真が綺麗ではないですが、パッと見はそれらしく見えてます。

ただ、皆が食べるペースと焼くペースが合わず、焼いてる僕はなかなか食べれず、、、
というのがいつものパターンで、結局、あまり食べずにずっと飲んでます(笑)

黙々と焼く作業、どうやら嫌いではないようです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

危険な頭痛

先日の頭痛の分類の続きです。

まずは、一次性頭痛と二次性頭痛の鑑別が重要になります。

一次性頭痛は、頭痛を引き起こす原因になるような病気が無く、繰り返し起こる
ことのある頭痛のことで、生活に支障は出ても、生命に関わることはありません。
代表的なものとして、片頭痛緊張型頭痛群発頭痛などがあります。

二次性頭痛は、何らかの病気が原因で起こる頭痛で、生命に関わることもあります
代表的なものとしては、脳腫瘍脳梗塞くも膜下出血慢性硬膜下血腫髄膜炎
脳出血脳動脈解離などがあります。

20160310-1.jpg
現在日本では約3000万人の方が慢性頭痛で悩んでいると言われていますが、
そのうちの9割が生命に関わることのない一次性頭痛であると言われています。

我々のようなカイロプラクティックオフィスにみえる頭痛の方は基本的には
一次性頭痛の方ですが、命にかかわるような二次性頭痛の方が来ないとも限りません。

なので、そのあたりをしっかりと鑑別し、カイロプラクティックで扱っても
良い頭痛なのかを見分ける必要があります。

これまでに経験したことのないような頭痛が出た場合は要注意です。

・突然の頭痛
・今までに経験したことがない様子の異なる頭痛
・痛みの回数と頻度が増していく頭痛
・原因不明の高熱や吐き気を伴う頭痛
・50歳以上で起きた初めての激しい頭痛
・文字の読み書きがしにくい、頭が働かないなどの症状を伴う頭痛

以上のような場合は、生命を脅かす頭痛の可能性がありますので、
すぐに医療機関(できれば脳外科)を受診してください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

IBFへ

昨日は、久しぶりにIBFに参加してきました。

IBFというのは一宮ビジネスフライデーの略で、元々は一宮商工会議所で
行われていた創業塾のメンバーが中心になって立ち上げた勉強会です。
20160312-1.jpg
月に1回、お互いの経営課題などを持ち寄ったり、情報交換をしたりで
かれこれ5年ほど、ゆるりと続いております。

毎回とは行きませんが、僕も参加させていただいております。

本当に勉強熱心な人が多く、毎回いろいろな指摘をいただけます。
違う業種の違った目線で、いろいろな意見を頂ける貴重な時間です。

お恥ずかしい話ですが、開業するときは経営のことなどほとんど考えず
「やるぞ!」だけで飛び出した感じでした。

その開業準備中に、商工会議所の前でたまたま「創業塾」という看板を
見つけ、よく分からないけどとりあえず受けてみようというのが始まりでした。

何を学んだのかは忘れてしまいましたが(笑)、そこでいろいろな仲間に
出会えたことが、今の僕にとって大きな財産になっています。

その後もいろいろな集まりで、いろいろな方々と出会い、ありがたいことに、
この人とは一生付き合っていくだろうなというような仲間もできましたが、
全ての始まりはこの創業塾でした。

そんな一宮ビジネスフライデー、僕の出席率は微妙ですが(笑)
今後も大事にしていきたい集まりのうちのひとつです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

急遽参戦!

昨日は木曜日ということで、久々に一日ゆっくりの予定でしたが、
急遽(ホント急遽でした笑)予定が入り夕方から豊橋へ行ってまいりました。
20160311-1.jpg

同級生で社会人野球の監督をやっている友達がいるのですが、
仕事の関係で豊橋に来てるとのこと。

そして、これまた三河地方で高校野球部の監督をやってる同級生がいるのですが、
せっかくだし集まろうという話になり、僕も急遽参戦してきました。

それにしても、名古屋-豊橋間の新幹線の往復乗車券はビックリするぐらい安いですね。
土日だと鈍行に乗るよりも安くなるという不思議な設定です。

野球談議を中心に、お互いの近況や学生時代の懐かし話などもあったりで、
本当にあっという間の時間でした。

大学卒業以来、定期的に連絡を取ってはいるのですが、やはり直接会うのは
いいですね。

お互い分野は違えど、目標に向かって走り続けている姿にボクも
大きなエネルギーをもらえた夜でした。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行⑥~フロリダへ移動~

LIFE大学でのセミナーを終え、次の目的地であるフロリダ州の州都である
タラハシーへ向かいます。

僕にとってフロリダといえば、B.J.パーマーの別荘があるサラソタとか、
イチローのマイアミとか、もしくはディズニーのあるオーランドといった
イメージで、「タラハシ??」、初耳でした。

またスペルが「Tallahassee」と、英語に慣れてない者にとっては大変ややこしい(笑)

アトランタとタラハシーの位置関係です。
20160306-2.jpg
地図で見ると、一宮から名古屋ぐらいに見えますが(笑)、実際は400キロちょいあります。

これまでは、慣れている井上先生が運転をしてくれましたが、長距離移動ということで
今回のために用意した国際免許の出番です。
20160306-3.jpg
アメリカでの初運転ということで、記念撮影(笑)

高速を走ったり、映画に出てくるような風景の中を通ったり、なかなか楽しい運転でした。
20160306-4.jpg
途中で寄ったガソリンスタンドもこんな雰囲気です。

普通にツアーなどで来たら通らないだろうなあという景色や雰囲気も楽しめたので、
6-7時間のドライブもあまり長くは感じませんでした。

そして、無事タラハシーへ到着。

そしてタラハシーでは、この旅最大の難関である1人泊が待ち構えています。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

部分日食

今日は、部分日食が見える日ということで、せっかくなので仕事中でもスキあらば
見てやろうと思い、準備をしておりましたが、あいにくの天気となってしまいました。

うーん、残念。

とは言っても、10時~12時頃は予想以上に手が離せず、
たとえ晴れてたとしても見れなかった可能性大ですが、、、

20160309-1.jpg
何年か前の金冠日食の時に購入した遮光プレートです。

子供たちも遮光プレートをもっているので、学校に持っていくことを勧めましたが、
娘からは「余分な物持って来たら怒られるからいらない」と言われました(笑)

決して余分なものではないと思うんですけどね。
よほど先生が怖いようです(笑)

次回の日食は2019年1月6日だそうです。

それまでそっと仕舞っておこうと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

設定温度

ここ数日とても暖かい日が続いております。
北川カイロプラクティックのあるここ一宮市でも、昨日今日と20度を越えています。

そうなってくると難しいのが部屋の温度設定。
これぐらいの気温だと、外は暖かい(暑い)けど、部屋の中はちょっと冷んやり状態。

日当たりが良い部屋であればいいのですが、うちの場合、北向きの窓しかないので、
何となく部屋は冷んやりした感じになってしまいます(夏は良いのですが)。

というわけで、この気候でも暖房はつけています。
20160308-1.jpg
ゆる~くですが。

患者さんも上着を脱いだ状態で、横になるので、その時に寒く感じないような設定を
目指していますが、外から来た方が入った瞬間に「暑っ!」ってなことも時々あります。

先ほどもそんな感じでした。

非常に難しいところです。
何とかうまいことバランスを取って設定したいですね。

また明日からは冬が戻ってくるそうです。
急な温度変化にお気をつけください。

明日は、少し時間が取れそうなのでアトランタ旅行記、続編の予定です(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

ミニバス観戦

昨日は、ひな人形を片付けた後で、娘のミニバスケットボールの試合観戦に
一宮市総合体育館へ行ってきました。
20160307-1.jpg

初めて行った一宮市総合体育館でしたが、思っていた以上に素晴らしい施設でした。
聞くところによると、せっかくの施設なのに稼働率があまり良くないとのこと。
場所的な問題なのか何なのかは分かりませんが、もったいないですねぇ。

実は僕も小学校の時はミニバス部に所属していたのですが、当時と比べると
レベルも格段に上がっていて、なかなか楽しく観戦させてもらいました。
20160307-2.jpg

5-6年生中心のチームなので、娘が試合に出ることはありませんでしたが、
出ていたら、あまり気楽には見てられなかったかもですね(笑)

今年から始めて、やっとバスケットに慣れてきたぐらいですので、
試合に出るのはもう少し先だと思います。

ついつい、体育会的にガンガンやってほしいと僕は思ってしまうのですが、
娘のペースに合わせて、やさしく見守ろうと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

婚期が遅れる?

今日は、午前中にゆっくりと時間が取れたので、ひな人形を片付けました。
いろいろと言われているようですが、「啓蟄の日」に片付けるのが良いそうですね。
20160306-5.jpg

特に意識をしているわけではありませんが、今年の「啓蟄の日」は3月5日だったので、
1日遅れてしまいましたが、まあ良いでしょう。
片付けるのが遅れると婚期が遅れると言いますからね(笑)

女の子の厄を引き受けてくれる役目を持つひな人形。
早く片付けた方が良いのは、災いを遠ざけるという意味があるようです。

ただ、早く片付けれない場合でも人形を後ろ向きにすることで、とりあえずは
片付けたことになるとのこと(人形を買ったお店でそのように言われました)。
20160306-6.jpg
我が家でも、3月4日の朝からは毎年こんな感じです。

振り返れば、これで10回目。
お陰様でなんとか無事に成長しております。

婚期が遅れたときに、片付けが遅かったからという話にならないよう気を付けないかんです(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Curry Tree

昔からカレーが好きで、いつか自分で本格的なカレーを作りたいと思いながら、スパイス
なんぞを揃えたりしていたこともあった私ですが、最近、お気に入りのカレーを見つけました。

Curry Treeのカレーです。
20160305-4.jpg
このカレーですが、お手軽に作れてさらには味もなかなか本格的。

20160305-3.jpg
だいたいこの手の物は、余分な物がたくさん入っていたりするのですが、
こちらは、僕の中では合格ライン。

近所のスーパーで賞味期限近くなって半額ぐらいで売っていたのが出会いで、
それ以降、ちょこちょこいただいております。

オススメです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

散々

定休日の昨日、以前から準備をしていたゴルフに行ってまいりました。
20160304-1.jpg

今までで一番準備をしたつもりで臨んだラウンドでしたが、
スコアまで初心に帰ってしまいました(笑)

考えすぎると逆にダメですね。

まあ、スコアの話は良しとして、天候も良く、豊かな自然の中、たくさん歩く(走る)
こともでき、思いっきりリフレッシュしてくることができました。

振り返れば、今から15年ほど前に、当時勤めていた今井医院・今井治療室
今井力院長の勧めで始めたのが最初でした。

始めたとはいっても、2-3年に1回ぐらいのペースで高校時代の同級生と行くぐらい。
そして練習は、ラウンドに出る前に1回ぐらい打ちっぱなしへ行く程度(笑)

さすがにこれでは、上達しませんね。

久しぶりに再開して、今回はいつもより練習したのですが、そんなに簡単に成果は出ませんね。
今後は定期的に練習をしておこうと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行⑤~LIFE大学~

今回は2日間のセミナーでしたが、そのセミナーの空き時間に、LIFE大学卒で
Sweatオフィスに勤務している日本人ドクター(Dr.Satoko)が、
LIFE大学内を安心の日本語で案内してくれました。
20160301-2.jpg
週末ということで授業はお休みだったので、開いている部屋だけでしたが。

残念だったのは、楽しみにしていたBOOKストアがお休みだったこと。
20160226-6.jpg
これは完全に予想定外でした。
ここで、いろいろなカイロプラクティックグッズを買う予定でした。

そして、セミナー終了後にDr.Sweatと記念撮影。
20160226-2.jpg
(時差ボケと英語の緊張感で疲労度MAXの状態です)

大変実りが多く、解剖学などの学問的なことはもちろんですが、Dr.Sweatと
丸2日間行動を共にさせてもらったことで、彼の人間性やカイロプラクティック
に対する情熱を大いに感じさせてもらうことができました。

本当に感謝です。

そして、アトランタから次の目的地であるフロリダ州のタラハシーへ向かいます。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

どっち派?

好評ながらもなかなか先に進まないアトランタ視察旅行記ですが、
そうこうしているうちに、次なるアトランタ行きが決定いたしました。

5月に開催されるAOアドバンスセミナーへ参加させていただけることになりました。

そして、飛行機のチケットの手配をするのですが、
そこで迷うのが「窓側」か「通路側」かです。

皆さんは、どっち派でしょうか?
20160302-1.jpg

新幹線の場合は時間も短いので、いつも2人掛けの窓側(富士山側)を指定するのですが、
飛行機の場合はあまり経験もないので、いろいろと迷うところです。

「窓側」だと外の景色も見えるし、席を立つ人に起こされなくて済むし、、、
という安易な考えで、前回は行きも帰りも窓側を選択しました。

ところが、景色が見えるのは良かったのですが、ビールのせいでか思いのほかトイレが近く、
何回もトイレに行きたくなり、隣に座っていた外人さんに迷惑をかけてしまいました。

というわけで、今回は通路側を選択。
しかも3×3×3.で並んでいる配置の、真ん中の3人掛けの通路側にしました。

これなら気楽にトイレに立てるし、隣の人がトイレに立つときには寝てない人の側から
行くだろうし、、、。
ボクのように気の小さい日本人には良さそうです(笑)

上手くいくことを祈ります。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード