2月も終わり

今日で2月も終わり。
本当にあっという間です。

1月21日から再開したブログも何やかんやで続いています。
患者さんや友人、そして同業の先生方からも「見てますよ」の声を
ちょこちょこいただきます。

思ったより見られてるようで、ちゃんとしたこと書かなきゃですね(笑)
無理のない範囲で続けていきたいと思います。

人気記事の(笑)アメリカ視察旅行記もなかなか先に進みませんが、
そんな中で次の視察旅行のスケジュールが5月あたりで決まりそうです。
20160229-3.jpg

正式に決まりましたら、またご報告いたします。

5月はカイロプラクティック徒手医学会名古屋支部の合宿勉強会もあるし、
ゴールデンウィークもあるので、いろいろとハードな1ヶ月になりそうです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

みっちり2日間

昨日、今日と「NPO法人 日本妊産婦整体協会」主催の
産前産後ケアセミナーへ行ってきました。

うちの場合、妊婦さんに対しても妊娠前から来ている方に関しては、
アトラス・オーソゴナルを中心にアプローチをして行けるのですが、
そうでない場合は、カイロプラクティック以外にもいろいろなアプローチを
する場合があります。

そして、そんな幅を少しでも広げるべく、みっちり2日間行ってまいりました。
昨年受講したテーマ1に引き続き、今回はテーマ2です。

内臓へのアプローチなども含めて、まだまだ知らないことが多く、本当に刺激的な2日間でした。
産前産後の身体の診方としては、本当に面白い捉え方です。

20160228-1.jpg

産前産後の女性だけでなく、普通の男性にも応用できることが多く、
今後が楽しみですね。

そして、セルフケアの指導ももう少し増やしていこうと思います。

知らないことを知ることは本当に楽しいですね。
また少しだけ施術の幅が広がった2日間でした。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

産前産後ケア

本日、2月27日(土)は臨時で
お休みとさせていただきます。

今日、明日と日本妊産婦整体協会の産前産後ケアセミナーへ行ってきます。
20160227-1.jpg

昨年、大阪でパート1を受けまして、今回はその続きパート2です。
大阪の時は少しアウェイな感じもありましたが(笑)、今回は名古屋開催、近くて助かります。

パート1は「妊娠中に起こるトラブルについて」でしたが、今回のパート2は
「不妊・生理痛・生理不順・排卵痛のメカニズム」についてしっかりと勉強してきます。

現在でも、妊婦さんに対しては施術をさせていただいておりますが、まだまだ
学ぶべきことはありますね。

2日間、しっかりと学んできたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行④~解剖セミナー~

アトランタ視察旅行記も④まで来てますが、アトランタへ着いてまだ2日目のところです(笑)
もう少しピッチを上げていこうと思います。

今回の視察旅行の目的はいくつかあったのですが、その一つに
LIFE大学で行われるこの解剖セミナーに参加することでした。
20160226-5.jpg
(せっかくなので一番前の真ん中の席を陣取りました笑)

この解剖セミナーは上部頚椎に焦点を当てたセミナーなのですが、
実際に解剖実習をするというわけではなく、教室での座学を行った後に、
解剖室に移動して、実際の開いてある献体で確認するという作業を
交互に繰り返すというような感じでした。

教室はこんな感じ。
20160226-7.jpg

そして、解剖室の雰囲気はこんな感じです。
20160226-1.jpg

ここを行ったり来たりです。
そして、もちろん全て英語です。

何とか理解できる部分もありましたが、途中意識が飛びそうなぐらい(笑)
わからない時間帯もありました。

もっともっと英語を勉強しなきゃですね。

今までに日本でも何回か解剖実習を見学させていただいたことはあったのですが、
今回のようにカイロプラクターのために、さらには上部頚椎部分を細かくきれいに
解剖してあるというものを見るのは初めてのことで、本当に良い経験になりました。

貴重な経験をさせていただき、感謝感謝です。
やはり実際に見るということは本当に重要ですね。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

基本に戻る

昨日は第2期アトラスオーソゴニスト育成講座を修了された先生の
来院があり、施術をさせていただきました。

カイロプラクター特有のおかしなパターンを持った頚椎で(笑)、
僕としても非常に勉強になります。
20160225-1.jpg

ものすごく熱心な先生で、今後本格的にアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック
でやっていこうとしている貴重な先生です。

そして、色々と質問をしていただけるので、それに答えることがこれまた
とても良い勉強になっています。

育成講座もそうですが、基礎を何回も見直せる良い機会をいただいています。

結局のところ、戻るところは基本ですね。

そして、その後の食事にも遅くまで付き合っていただき感謝です。

遠路はるばるありがとうございました。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

第3期アトラスオーソゴニスト育成講座

カイロジャーナル85号が届きました。
20160224-1.jpg

カイロジャーナルというのは、1989年創刊のカイロプラクティック、
オステオパシー、徒手療法全般の専門紙で、年3回発行されています。
ご希望の方はコチラまで。

その中に、AOジャパン(Atlas Orthogonal Japan)主催の
「アトラスオーソゴニスト育成講座」の案内が掲載されております。
20160223-2.jpg
AOジャパンはアトラス・オーソゴナルの創始者Dr. Roy W Sweatより、
日本におけるAO教育セミナー主催を唯一公認された機関になります。

要するに、日本でアトラス・オーソゴナルのプログラムを正規に学べるのは
ココしかありません。

今回は第3期目の開講となります。
1回、2回では物足りず、再受講の先生方もおられます。

事務局である私も、もちろん参加します。

詳細は、カイロジャーナルをご覧下さい!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行その③~Dr.Sweatオフィスへ~

寄り道が多く、なかなか先に進まないアトランタ視察旅行記ですが、
引き続き、こんなペースでやっていこうと思います(笑)

予定より、かなり遅くの到着でしたが、無事Dr.Sweatのオフィスに到着しました。
写真は翌朝の撮影です。
20160220-1.jpg
(オフィス外観)

そして、いよいよDr.Sweatとのご対面です。
予定よりかなり遅くなってしまったのに、ちゃんと待っててくれました。

いや~、舞い上がっていてどんな風にしゃべったかあまり覚えてませんが、
英語お決まりの挨拶や、あなたにずっと会いたかったみたいなことを話したように記憶しています。
その場では撮れませんでしたので、翌朝の写真です。
20160220-2.jpg
(オフィス受付前にて井上先生、Dr.Sweat、私)

幸いなことにSweatオフィスに勤務している日本人ドクター(Dr.Satoko)が、
安心の日本語でオフィス内を案内してくれました。
20160223-1.jpg

その後、井上先生が現在の日本の状況などを報告し、翌朝からのセミナーも早いので、
明朝、またオフィスで落ち合うということにして、その日はホテルへ。


翌朝、ワッフルハウスにて朝食を共にし、セミナー会場であるLIFE大学へ向かうのですが、
Dr.Sweatは暇さえあれば、ずっとカイロプラクティックの話をしています。

そして写真のように、ペーパーナプキンをノートにミニ講義が始まったりで、
本当に熱心な姿にただただ感心するばかりでした。
20160220-3.jpg

そして、そんな感じで興奮と緊張のままセミナー会場であるLIFE大学へ到着です。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

勉強会にて

昨日は、1日勉強会でした。
関西から関東まで、色々な地域の先生方が一宮に集まりました。

今回はアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックではなく、
主に触診のお勉強でした。
20160222-1.jpg


その先に、目指すアプローチ法があるのですが、その前段階として
自分が今何を触っているのかが分かっているのかといったところでした。

今何を触っているかなんて、そんなの簡単だよと思ってしまいますが、
骨を触っているつもりでも、実際は骨まで到達していなかったり、
筋肉を触っているつもりでも、逆に骨まで達してしまっていたり、、、

言葉で書くのは簡単なのですが、非常に難しく繊細です。

いつも、自分の足りなさを痛感させられる勉強会なのですが、
今回もいろいろと勉強させていただきました。

そして、これがアトラス・オーソゴナルを行うのにももちろん役立っていきます。
もっともっと精度を上げていかなきゃいけませんね。

参加された先生方、ありがとうございました!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

今日は勉強会

おはようございます。
珍しく朝からの更新です。

今日は、一宮で勉強会です。
20160221-1.jpg

セミナーや勉強会のためいろいろな所へ行ったりもしますが、
地元である一宮での開催は助かりますねぇ。

定期的に開催されている勉強会ですが、ここ1年ほどはアトラス・オーソゴニスト養成講座や
他のカイロプラクティックのセミナーと重なってしまい、なかなか行けていませんでした。

今日は、かなり久しぶりの参戦です。
しかも、日程を勘違いしていて危うく逃すところでした(笑)

しっかりと学んできたいと思います。

それでは、行ってきます!


北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

子供の頭痛

今日はお隣の稲沢市の「国府宮はだか祭」でした。
出たことはもちろん、実は見に行ったこともありません。
2017年は木曜日に開催されるようですので、見に行ってみたいですね。

さて、今日は子供の頭痛についてです。
本日来院の小学3年生の子。

主訴は頭痛でした。
疲れたりすると頭痛が出てしまい、薬を飲むこともあるとのことで、
こちらへ来院されているご両親から相談がありました。
20120219-1.jpg


アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの場合、レントゲンが必要になりますが、
子供の場合でも、レントゲン撮影ができれば大人と同じように施術を進めることができます。

3回ほどの調整で、ほぼ症状が出なくなっていましたが、またここ最近気になるとのことで
本日来院となりました。夏休み以来、6ヵ月ぶりの来院です。

話を聞いてみると思ったほどでもなく、運動をした後で少し気になる程度で、
特に薬も飲んでないとのことでした。

身体の状態としては、要調整状態でしたので、しっかりと調整させていただきました。

子供の身体は反応が素直でいいですね(笑)

薬を使わなくて良いという点はもちろんですが、成長段階でしっかりとバランスを整える
ことは非常に重要になります。

子供の頭痛、意外に多いですね。

その場しのぎで薬を使うのではなく、しっかりと身体を整えてあげることで、
より強い身体に育っていきます。

お子さんの頭痛、是非ともご相談ください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行その②~アトランタへ到着~

アトランタ視察旅行2015その①」の経緯で、行けることになったアトランタ視察旅行。

渡米の日程が決まり、どうやって行くかという段になって、井上先生は東京、
ボクは名古屋と言うことで、井上先生から「アトランタで待ち合わせでもいいよ」
とのまさかの提案がありましたが(笑)、さすがにそれは怖いので成田まで行くことに。

海外へ行くこと自体、新婚旅行以来だったのでいろいろとバタバタしましたが、
諸々の準備も完了し、無事成田へ到着。

夜行バスではあまり寝れないタイプなので、不安もありましたが、やはり飛行機でも
あまり寝れず、さらには入国審査でビックリ予想外の質問をされアタフタしたものの、
無事アトランタヘ到着です。
IMG_4454s.jpg

その後、予約してたレンタカーを借りるために列に並ぶのですが、これが激混み。
もの凄く混んでるのに、スタッフはやる気なさそうで急ぐ感じもありません(笑)

更には、予想よりも気温が低いので、四駆に変更したほうがいいよとのことで、
持ってこられた車がコレ(笑)
IMG_4469s.jpg
さすがにフルサイズは大きすぎるでしょうということで、手頃なサイズの車に
変更してもらうことに。
IMG_4470s.jpg
日産のROGUEという北米仕様の車でしたが、なかなか走る良い車でした。

そんなこんなで結局、車に乗るまでに2時間ほどかかってしまい、
予定よりかなり遅れてDr.Sweatのオフィスへ向かうことになります。

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

アトランタ視察旅行2015その①

先日の記事に引き続き、昨年のアトランタ旅行記です。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを実践するようになって15年ほど経ちますが、
その間ずっと、創始者であるDr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット)に会いたいと思いつつも、
なかなか実現できずにおりました。

そんな中、アトラス・オーソゴニスト育成講座が始まることになりました。
講師は、日本でアトラス・オーソゴナルを教えることを創始者から唯一認められている
井上裕之上部頚椎研究室の井上裕之D.C.です。
IMG_5690s.jpg
(井上先生が日本で唯一のインストラクターという認定書です)

そして私はその育成講座の事務局長という大役を仰せつかることになり、そんな流れで
井上先生から「アトランタへ視察に行こうか」と声をかけていただいたことで今回の旅行が
現実のものとなりました。

実は、独立開業する前に10年ほど務めていた今井医院・今井治療室の時代に、
アトランタで開催されるアドバンスセミナーに皆で参加するということがあったのですが、
まだまだひよっこな私は残念ながらオフィスに残り、留守番と代診ということで、
大変悔しい思いをした記憶があっただけに、待ちに待った非常にありがたいお言葉でした。

やっと認めてもらえたという喜びに、大先輩と2人で行くという緊張感と、英語がヤバいぞ
という不安感が入り混じってはいましたが、とにかく行けるということが決まり、
長年の念願が叶った瞬間でした。

アトランタ旅行記ということで書き始めましたが、まだ成田へも着いてない(笑)

続く


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

あれから1年

最近、Facebookで「1年前の今日」という感じで、過去のこの日に
何があったのかを毎朝お知らせしてくれるのですが、今朝はこれでした。
FBs.jpg

あれからもう1年。ホントに早いもんです。

10年以上、会いたくて会いたくて仕方がなかったアトラス・オーソゴナル・
カイロプラクティックの創始者であるDr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット)に
会えるということで、ワクワクしていた時の投稿です。

こうして写真を見るだけで、あの時の興奮が蘇ってきます。

もう1年経ってしまいましたが、今後はアトランタ旅行記として少しずつ
振り返っていきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:アトランタ  Trackback:0 comment:0 

産後の調整

今週は、産後の方の来院が続きました。
1人は、産後三ヶ月の方、あと2人は1ヶ月の方でした。
094351f8f3s.jpg

そんな流れから、先日の記事「うつ伏せになりたい妊婦さん」の続きです。

産後の身体の調整は必要か?とよく聞かれます。
確かに必要な場合が多いのですが、必ずしも誰もが必要というわけではありません。
ただ、スムーズに元の状態に戻れるように早めにチェックをすることを
オススメしております。

時期的には、当オフィスの場合は来れる状況になったら来てください
とお伝えしてます。(事前に言っていただければ、お子様連れもOKです)

基本的には早くチェックしてあげた方が良いのですが、いろいろと落ち着いて
からでないと外に出られない場合もありますので、そのように答えてます。

平均的にみると、産後1ヶ月ぐらいでの来院が一番多いですね。

妊娠中は、「リラキシン」というホルモンの影響で、身体中の靭帯が緩みます。
リラキシンのお陰で、骨盤などの関節の靭帯が緩み、赤ちゃんが産道をスムーズに
通れるようになります。

そして、リラキシンは産後もしばらく出続けると言われております。
できれば、その間にチェックをして必要があれば調整をできるといいですね。

「産後の骨盤矯正」という言葉をよく聞くと思いますが、骨盤だけでなく身体全体を
診る必要があります。

当オフィスでは、もちろんアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインに
アプローチをしていきますので、施術の開始が妊娠中だった方の場合は、
頚椎のレントゲン写真を撮っていただくところからのスタートになります。

産後の体調不良、だるさ、首や肩の痛み、腰や恥骨の痛みなどなど、、、
辛い症状でお困りの方は、1人で悩まずに是非ともご相談ください!


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

自分でボキボキ鳴らしたりしてませんか?

よく自分で首や腰をひねって「ポキッ」とやっている方、見かけますよね。

これが良いのか、良くないのかと言うお話ですが、こんな風に話題にするぐらい
ですので、大体予測はつくと思いますが、、、絶対によくありません!

でも、日常的に自分でボキボキ鳴らしている方、非常に多いですよね。
1405075973935s.jpg
(画像はネットより)


では、これがなぜ良くないのかと言うと、

ボキボキやっていると、背骨を支えている靭帯が緩んでしまい、
その緩んだ部分は不安定になっていきます。

身体はその不安定さを解消するために、筋肉を硬くして安定化を図ろうとします。
そうすると、自覚症状としてのコリ感など感じやすくなるわけです。

そこで、またいつものようにボキッとやってしまう。

ボキッと鳴ると、ストレッチ効果もありますし、爽快感と共に一時的には筋肉も緩むので、
楽になった感じはしますが、鳴らせば鳴らすほど、靭帯の不安定さは増していきますので、
結果として筋肉はまた硬くなっていくわけです。

そして、鳴らせば鳴らすほど、また鳴らしたくなってしまうという悪循環にはまります。

また自分で鳴らしていなくても、適切でないハードな矯正や強いマッサージを
長期に渡って受け続けている方も、同じ傾向にあるように思います。
(ボキッとやる矯正でも的確にやる分には問題ありません)

このような状態だと、バランスも悪く、動きがおかしくなっているのももちろんですし、
筋肉も異常に硬い状態にあります。
で、その悪循環が続けば、関節の変形などにもつながりやすくなってしまいます。

では、その悪循環を断ち切るにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、身体のバランスをしっかりと整えてあげることは重要になります。
身体のバランスを整えることで、緩んでしまった靭帯もより回復しやすくなります。

靭帯の安定性が出てくれば、筋肉も無駄に硬くならずに済みます。
そうなると、鳴らしたいという衝動も起きにくくなってきます。

さらに、勢いをつけて鳴らさないよう我慢することも同時に必要になります。
悪循環が続いていた期間が長い人ほど、回復するのに時間がかかることも
ありますが、必ず断ち切ることができます。

心当たりのある方、まずは勢いをつけて鳴らすことを止めることから始めてみてください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

2分の1成人式

今日は、4年生の娘の学校公開(いわゆる授業参観です)に行ってきました。
その中でも2時間目は「2分の1成人式」ということで、ここ最近は10才の記念行事として
定番化しているようですね。
IMG_7024s.jpg
(下の方にある2/10ウナギというのが気になります笑)

上の息子のときは、平日だったので参加できずでしたが、今回は日曜ということで、
しっかりと参加してきました。

内容としては、子供から親へのメッセージに始まり、合唱があり、
最後に手紙をお互いに読み合うといった流れでした。

最初は、少し面倒くさいなぐらいに思ってましたが、10年を振り返ると
いろいろと思い出すこともあり、娘の成長した姿と重ね合わせながら、
目頭が熱くなるような感動させられる内容でした。

手作りのアルバムと、娘からの手紙です。
IMG_7030s.jpg

タイトルは「お父さん、お母さんへ」でしたが、中身は終始「お母さん、お父さん~」でした(笑)

今夜は、このアルバムと手紙を肴にゆっくりと飲みたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

魚焼き器でR!

先日も記事にしたマキネッタ、その後もなかなか活躍しております。
ですが、マキネッタの直径が10センチほどと、コンロの五徳の径よりも
小さいため、そのままでは載せることができないのです。

それで、とりあえず家にあるものということで、BBQ用の網の
端っこを使っていたのですが、、、
IMG_6895s.jpg
ちょっと使いにくく、しかも大きすぎるので、置いておくにもかなり
迷惑がられてました(笑)

それで、何か代わりの物はないかと探していたところ、
ダイソーにて良さげなもの発見!
IMG_6977s.jpg
その名も「魚焼き器でR!」
R?よく分からないネーミングです(笑)

取っ手も付いていて、サイズも程よい感じです。
IMG_6979s.jpg


専用の物もありますが、とりあえずは108円のコレで何とかなりそうですので、
しばらくはコレで済ませようと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:日記  Trackback:0 comment:0 

うつ伏せになりたい妊婦さん

当オフィスに来ていただいている患者さんには妊婦さんもいらっしゃいます。
妊婦さんへの施術を特別な売りにしているわけではありませんが、だいたいどの時期も
何名かの妊婦さんがおられます。

妊娠前から来られている方だったり、妊娠してから初めて来られる方だったりと様々です。
症状としても、妊婦さんによくある腰や股関節、恥骨などの痛みだったり、
首や肩の問題だったり、中には、逆子の相談もあったりします。

そんな話をしていると、

「妊婦さんも施術できるの?」
「妊婦さんのうつ伏せってどうするの?」

などとよく聞かれます。

妊婦さんももちろん施術可能ですし、しっかりと身体を整えておいた方が、
妊娠~出産もスムーズに進みます。

アプローチ方法としては、妊娠前から来られている方の場合は良いのですが、
妊娠中はレントゲンを撮ることができませんので、アトラス・オーソゴナルとは
違う方法でのアプローチになります。

そして、ちょっと分かりにくい写真になりますが、
うつ伏せ姿勢に関してはこんな感じになります。
IMG_6982s.jpg
(この方の場合は、7か月の状態です)

ボクが妊娠というものを体験したことがないので分かりませんが、
非常に心地良いそうです。

普段とれない姿勢ですからねぇ。
お腹が大きくなってくると、日常的にもうつ伏せの姿勢をとれなくなるので、
これはこれで貴重な時間のようです。

普段あまり使わないこのベッドを手放せずにいるのは、妊婦さんのためでもあるんです。

妊婦さんに関しても、安全に施術をすることは可能です。
是非ともご相談ください。

産後の調整に関しては、また後日書きたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

Tex-Mexで誕生会

我が娘も、2/5で10歳となりました。

毎年、兄家族や親を招いての誕生日会をしているのですが、今年のメニューは、
娘のリクエストとは関係なく、僕の希望でTex-Mex料理となりました(笑)
いわゆるタコスパーティー的な感じですかね。

Tex-Mexというのは、テキサス風メキシカンのことで、メキシコ料理の
アメリカ版といったところでしょうか(本場のメキシコ料理は詳しくありませんが、、、)

昨年、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの解剖セミナーで
アトランタへ行ったときに食べたTex-Mex料理が忘れられず、それ以降
我が家でもちょっとしたブームとなっております。

今回は、身内とはいえ人をお招きするということで、いつもより頑張りました。
IMG_7007s.jpg

定番のタコスにファヒータ、ナチョスなど、そして市販物ですがトルティーヤも小麦粉ベースの
フラワートルティーヤと、とうもろこしベースのコーントルティーヤと両方で揃えました。

IMG_7011s.jpg

味が良かったかどうかは別として、個人的にはなかなか楽しませていただきました。

次は、トルティーヤプレスでの自家製トルティーヤですかね。
買ったらまた報告したいと思います。

北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:日記  Trackback:0 comment:0 

首を整えれば不調が治る

昼休みに、待合室用のいつもの雑誌を買いに本屋へ行ったところ、
気になる表紙を見つけてしまいました。
IMG_7001s.jpg
(一個人 3月号です)

目に止まったのは、左の方の「日本酒」の部分でなく(笑)、その上にある
首を整えれば不調が治る」の部分です。

この手の雑誌の内容はあまり期待できないのですが、中を見てみると
日本できちんとしたカイロプラクティックを実践されている先生方が
取り上げられている記事でしたので、購入決定です。

当オフィスでのアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックも、この先生方と
手法こそ違いますが、基本的には同じような考え方でのアプローチです。

首さえ整えれば全てOKとは言いませんが、どんな状態でも上部頸椎部を
しっかりと整えることは、とても重要になります。

このような記事で、多くの方々に上部頸椎カイロプラクティックを知っていただく
きっかけになり、1人でも多くの方が健康へと近づいてくれればいいですね。

ただ、「痛み解消法!」というテーマで、いろいろなセルフストレッチなども
掲載されていますが、効果にはもちろん個人差があります。
痛みが出たり、不快に感じるようなものは、絶対にやらぬようお気を付けください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

レントゲンは必要か?

先日の記事の続きです。

今日はアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックに必要な
レントゲン写真についてのお話です。

当オフィスでアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを行う際には、
提携医療機関にて事前にレントゲン検査をさせていただきます。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを正確に行うためには、
必ずレントゲン写真が必要になります


レントゲンは1895年に、ドイツの物理学者ヴィルヘルム・コンラート・
レントゲンにより発見されました。
CCI20160205s.jpg
(骨・関節の画像診断より)

カイロプラクティックが生まれた年と同じ1895年とは、何だか運命を感じますね。
そして、1911年にB.J.パーマーによりカイロプラクティックにレントゲン検査が
導入されています。

日本においては、医師以外がレントゲンを扱うことはできませんので、
カイロプラクティックにレントゲン検査を取り入れることは非常に難しいのですが、
アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを行うためには不可欠な要素なのです。

当オフィスでアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを行う際には、
提携医療機関にて事前にレントゲン検査をさせていただきます。
(レントゲンの撮れない妊婦さんや小さなお子さんの場合は
違う方法でアプローチしていきます)

そして、その写真を細かく分析し、それを基に調整を行っていきます。
xrays.jpg
(Atlas Orthogonal X-Ray)

また、重要な点として、レントゲンでしかわからないような病理がある場合、
レントゲン写真があれば、そのリスクを避けることが可能となります。
(もちろん診断行為はできませんが、、、)

触診や視診で得られる情報ももちろん重要なのですが、画像からでないと
得られない情報も多くあるのです。

レントゲン写真があることで、安全かつ正確な調整が可能となるのです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

ゴルフと足

ここ最近、ゴルフづいております。

今までに、ゴルフをやっている方の身体も多く診させてもらってますが、
いざ自分でやってみると色々なことが分かりますね。

で、今回は身体というより、当オフィスでも扱っている足底板(インソール)Suprefeetについて、
ゴルフとの関連でのお話です。
37a526bc26428625c74e483a4394ed1a_s.jpg


当オフィスの方針としては、まずカイロプラクティックによって身体を本来の状態へ整えていきます。
構造的、神経的に身体が整うことで、もちろん足の構造や機能、動きも変化していくのですが、
日常的なサポートとして、足底板(インソール)の使用もオススメしております。

巷では色々と素敵な?インソールが出ておりますが、インソールなら何でもいいというわけではなく、
きちんと足部の動きをコントロール出来るものである必要があります(当然ですが)。

詳しくはまた書いていきたいと思いますが、足本来の動きを引き出すものでなくてはなりません。
そして、身体と足部の動きの連鎖を邪魔するものであってはいけません。

中にはコレを使うぐらいなら、何も使わない方がマシというような代物もあります。
お気を付けください。

日常生活でももちろんあったほうが良いのですが、特にスポーツをやる場合は、
使用したほうが良いケースが多く、ゴルフもその一つとなります。

例えばゴルフのスイング時において、インソールがある場合と無い場合の比較です。


インソール無しの場合
golf_without_201602081409044b7.gif 
この場合、足の骨の噛み合わせが緩んでしまっているので、
余分な動きが出てしまったり、力が分散して逃げてしまうので、
必要以上に力を使ってしまったりしてしまいます。
そのためスイングは不安定になりやすく、また疲れやすかったり、
場合によっては無理な負荷がかかる部分に痛みなどを
感じてしまうかもしれません。
また、下肢が内旋してしまうので、腰もまわりにくく、
前へ押し出す力も発揮しにくくなってしまいます。


インソール有りの場合
golf_with_201602081409033e9.gif 
距骨下関節と踵立方関節の動きがしっかりとコントロールされ、
足本来の機能がしっかりと発揮できている状態です。
この場合、足の骨の結束が噛み合っていますので、
動きもぶれにくく、力が逃げることなくしっかりと伝わります。
また、下肢が内旋しにくくなるので、腰もまわりやすく、
前へ力も伝わりやすくなります。


以上のように、スイング時にも足は回内、回外運動を繰り返します。
(回内、回外運動についてはまた書きたいと思います)
歩く、走る以外でも、足底板が機能してくれる場面は非常に多いのです。


以下のような方にオススメです。

 ・スイングや球筋が安定しない
 ・長く歩くと疲れる
 ・ゴルフをすると腰が痛くなる
 ・踵や外反母趾が痛む
 ・後半にスコアが落ちてしまう

などなど、、、

足の環境を整えることで解決できるかもしれません。
是非とも、ご相談ください。



北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

基本が大事

今日は昼からゴルフの打ちっぱなしへ行ってきました。
ここ2週間で3回目と、こんなハイペースで行くのは今までに無いことです。
IMG_6966s.jpg

と言うのも、声を掛けられてもずっと逃げていたゴルフに行くことになってしまいました。
しかも、ゴルフ慣れしている経営者の方々と。

今までは、高校の時の野球部の同期と2-3年に1回、お遊びで行く程度。
なので、練習も2-3年に1回ぐらいでした(笑)

それが今回は少し状況が違うと言うことで、さすがに少々焦りが出てます。
ということで今日は、非常に上手な方とご一緒させていただき、教えていただくことに。
これまた人生初のレッスンです。

変わるもんですねぇ。
今まで我流でやっていたのですが、少し指摘を受けただけでかなり変わりました。

あくまで自分の中での感覚の変化ですが、やはり基本が大事だなと痛感させられました。

これって、何をやるにも共通のことですね。
分かっているはずなんですが、基本の重要性を改めて感じさせられた休日でした。

ちなみに指摘を受けた部分は、クラブの握り方でした(笑)

あと1ヶ月、しっかりと練習したいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

ネコの日

こんにちは。
本日より始まる猫展のお知らせです。

2月22日の猫の日(ニャンニャンニャンだそうです)にちなんで今日から22日まで
ギャラリー&インテリア美卯 MIU」さんで猫展11が開催されます。
CCI20160205_0002s.jpg
今年で11回目ということで、2月のMIUといえば「猫展」というぐらい
定着している人気のイベントです。

僕も何回か足を運んでますが、毎回楽しませてもらっています。
IMG_6953s.jpg
うちの受付でも活躍しております!

ギャラリー&インテリア美卯 M I U
愛知県一宮市今伊勢町本神戸寺前35-2
tel/fax: 0586-72-7722
http://www.miu138.jp/

猫好きの方も、そうでない方も是非一度足を運んでみてください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:地域の話題  Trackback:0 comment:0 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックとは②

こんにちは。
昨日、軽く運動がてらゴルフの打ちっぱなしへ行き、若干筋肉痛となっております(笑)
ゴルフはやってますと言うほどでもなく、2-3年に1回行くことがあるかもという程度です。

先日の記事の続きです。
アトラスのバランスが崩れるとどうなるのかというお話。

ヒトの身体はどのような状況でも真っすぐ立とうとするように、生まれながらに
プログラムされています。

例えば、坂道を歩くときに上りの場合は自然と前傾姿勢に、
下りの場合は自然と後傾姿勢になりますね。
ポンッと後ろから押されれば、転ばないように自然と足が前に出ますよね。

これは、姿勢反射と言うものが働いています。

下のイラストのように、頭の土台であるアトラスとその上に乗っている頭のバランスが
うまく取れていないと、頭が倒れていかないように身体全体でそのアンバランスを
補正しようとして、背骨全体のバランスが崩れてしまいます。
at-is.gif
(井上裕之上部頚椎研究室HPより)

そうすると、背骨の中を通っている神経の働きにも影響が出てしまい、
脳と体の神経による情報のやり取りがスムーズでなくなるため
自然治癒力が低下してしまい、身体本来の機能が損なわれてしまいます。

また、左右の筋肉の緊張などもアンバランスになるため、
見かけ上の足の長さのバランスにも影響が出てしまいます。



では、逆に理想的な状態はどんな状態かと言うと。

下のイラストのように、アトラスと頭のバランスがしっかりと取れていれば、
バランスをとるための無理な代償作用も起こりませんので、背骨全体の
バランスも保たれます。
at-ss.gif
(井上裕之上部頚椎研究室HPより)

このような状態では、神経の働きも正常な状態に近づきますので、
人間が本来持ち備えている自然治癒力も十分に発揮されます。

また、筋肉の緊張なども左右でバランスが取れてくるため、
見かけ上の足の長さのバランスも整ってきます。


以上のように、頭の背骨の位置関係が非常に重要になります。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、頭の土台となっている
アトラス(第一頚椎)を調整することでその上下の関係を整え、身体全体の
バランスを理想的な状態へと導いていきます。

そして、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを行うためには
アトラス・オーソゴナル用に撮影されたレントゲンが必要になります。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックとは

本日は、当オフィスで行っているアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて。

カイロプラクティックのテクニックのひとつである「アトラス・オーソゴナル」
(Atlas Orthogonal Chiropractic)は、米国ジョージア州アトランタの
Dr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット)により1980年に考案されました。
roywsweats.jpg
Roy W. Sweat, D.C., B.C.A.O.

昨年会いにアトランタまで行ってきたのですが、御歳88歳
まだまだしっかり現役です。
その時のお話は、また後日書かせていただきます。

「アトラス・オーソゴナル」と舌をかんでしまいそうな名前ですが、

・アトラス:第一頚椎(頚椎一番)
・オーソゴナル:直交する、正しい角度

という意味を持ちます。

つまり、アトラス・オーソゴナルとは「第一頚椎を正しい角度に調整する」
という意味を持ち、これがそのままこの技法の名称となっています。

人の身体は重力に逆らって立つ(動く)ときに、常に頭のバランスを
保とうとしてます。そして頭の位置が変われば、その位置に合わせて
身体の立つ(動く)ために、バランスを変えていきます。

頭は体の中でも非常に重たい部分で約4 -6㎏ほど
(体重の約7%と言われています)の重さがあります。

ご自分で使うボーリングの玉の大きさ重さをイメージしていただくと
分かりやすいと思います。
IMG_6930s.jpg
オフィスにある説明用のものです。

そして、この重たい頭が背骨の一番上に乗っているのですが、
その頭を直接支えている土台が、第一頚椎(アトラス)なのです。
IMG_0157.png
(オステオパシーアトラスより)

では、アトラスとその上下のバランスが崩れるとどうなるのでしょうか。

明日?に続きます。


北川カイロプラクティックのホームページ



Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

やるせないなぁ

こんにちは。
昨夜、寝る前にスポーツニュースを見てましたら、
清原逮捕のニュース速報が、、、

正直なところ、あまりビックリしませんでした。
前から噂はされていましたし、やっぱりかという感じでした。

キャンプインして2日目だというのに、さすがの中日スポーツも一面は清原でしたね。
IMG_6939s.jpg

やっちゃいけない事に関して野球人もクソもないですが、野球をやっていた僕としても
本当に情けない思いです。

清原といえば、僕が小学生だったころの甲子園のヒーローです。
昔からドラゴンズファンの僕ですが、あの頃はPL学園も応援してました。
愛知県の代表校よりもPL学園というぐらいでした。

清原が西武へ入団した時には、西武の帽子を買ってもらった記憶もあります。
そして高校時代、夏の大会の僕の応援歌は、清原のテーマでした。

そんな清原でしたが、FAでジャイアンツへいった後ぐらいからでしょうか。
徐々に雰囲気や言動が僕好みでない方向へ変わっていき、
僕も彼にあまり興味がなくなってしまいました。

引退してからの芸能活動もそんなキャラ設定でしたね。
それで、この逮捕劇です。

プロ野球がキャンプインして、ワクワクしていた気分を一気に突き落とされた感じです。

今後の野球界に対して彼に期待するものはありませんが、しっかりと更生してほしいものです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

おちょぼ稲荷へ

昨日は、毎月恒例のおちょぼ稲荷神社へお参りに行ってきました。
通称「おちょぼさん」、正式名称は「千代保稲荷神社」です。

岐阜県海津市にある稲荷神社で、京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに
日本三大稲荷神社のひとつと言われています。

商売繁盛の神様ということで、僕も一経営者として毎月お参りに行くことにしています。
基本は月末の夜から月初の朝にかけての「月並祭」なのでしょうが、僕の場合は、
通常は1日の昼休みか仕事後に行っております。

それで、昨日は終わったのが21時ごろ。
できればその日のうちに行きたいので、遅い時間でしたがそのまま向かいました。

到着したのが22時近くでした。
1日とはいっても、さすがに閑散としています。

境内はほぼ貸し切り状態でした。
IMG_6932s.jpg

そして、いつも賑わっている参道もこんな感じ。
IMG_6934s.jpg

もちろん串カツも食べられません。

ちょっと寂しく、怖い感じもありましたが(笑)、しっかりとお参りをしてくることができました。

来月は、もう少し早い時間に行けるようにうまく調整したいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

キャンプイン

こんにちは。
今日から2月ですね。
なんやかんや、あっという間の1ヶ月でした。

2月1日といえば、毎年恒例のプロ野球のキャンプイン。
ついつい気になっちゃいますね。
夜のスポーツニュースを見る率が上がってしまいます。

そんな中、今年はニコニコ動画がキャンプを生中継するとのことで、
空いた時間に早速見てみましたが、ついつい見入ってしまいます。

ネットで無料でキャンプ中継が見れるなんて、時代は変わりましたね。

こんな感じだったり、
IMG_7432s.jpg
こんな感じだったり、
IMG_6928s.jpg

ただ、練習してるのを見てるだけなんですけどね(笑)

僕も一応大学まで野球をやっていましたので、いろいろと思い出してしまいます。
オフシーズンのトレーニングなどは特にツライものも多かったですが、思い返せば
楽しかった思い出ばかりです。

キャンプ中は紅白戦なども組まれていますので、時間が合えば是非とも見たいところですね。

今年はキャンプ初日から岩瀬がブルペン入りしたそうです。
仕上がり具合が良いんでしょうかね。
あまり飛ばし過ぎないようにしてほしいのですが、期待せず楽しみにしておきたいと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:野球  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード