スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

決勝進出!

母校の野球部のことです。

先週から春の大会が始まっています。
夏の大会のシードにも影響する大会です。
(僕の時代はシードなどありませんでしたが・・・)

尾張地区の1次リーグを突破し、
決勝トーナメントも2回戦、3回戦と危なげなく勝ち進み、
本日、準決勝でしたがこれも見事に勝ったようです。


明日は尾張地区の決勝戦です。

応援に行くことはできませんが、
是非頑張ってもらいたいものです。

スポンサーサイト

Tag:野球  Trackback:0 comment:0 

今日で最後

毎朝、息子を保育園へ送ってから出勤しています。

毎朝一緒に歩く5分ほどですが、


それが今日で最後でした。



4月からは小学校です。

嬉しくもありますが、何だか寂しさも感じます。


去年の8月に引っ越してきて、慣れるまでは

毎朝「行きたくないよ~」でした、、、

慣れてしまえば、朝は早く行きたくて仕方ありません。

これも成長ですね。

今では、名古屋弁(尾張弁)も使いこなしています(笑)。



来週からは、下の娘が保育園へ通い始めます。

毎朝の日課は、あと3年続きそうです。


Tag:携帯発信  Trackback:0 comment:2 

妊婦さん

先日みえた36週の妊婦さん。

近くの助産院からの紹介で来院。

腰が痛くて痛くて、歩くのも響いてしまう状態。
どんどん歩くように言われるけど、痛くて歩けない、、、とのことでした。

施術後、寝返り時の痛みはまだ少し残りますが、
歩く時の痛みはほぼ消失。
「これで散歩ができます!」と笑顔で帰られました。

この場合の施術は、主に骨盤から腰椎にかかる大きなストレスを
軽減させていくようにやさし~く調整していきます。



妊娠中にカイロプラクティック??
と思われる方もいると思いますが、、、


妊娠すると、多くの方が腰痛に悩まされます。
一番の原因は、体重の増加や重心の変化による
背骨のカーブの変化です。

また、妊娠時はリラキシンというホルモンの影響で
身体全体の靭帯が緩みます。
これにより、関節にかかる負荷を軽くする反面、
関節を不安定にしてしまうため、バランスを崩しやすくなります。

このような場合にカイロプラクティックは大きく貢献できます。
薬なども使いませんので、安全に妊娠中の
不快な症状を軽減していきます。

また、産後におよそ2ヶ月で緩んだ靭帯も元に戻っていきます。
この時にバランスが崩れたまま戻ってしまうと、
後々の腰痛などの原因になりかねません。
そのようなことを予防する意味でも、
産後の調整も非常に重要になります。


調整といっても、強い力を使ったり、
痛いことはしませんのでご安心を!


そして、妊娠中はさらに足の問題も重要になります。

これについては、また次回にしますね。



北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

ETCマイレージ

高速が今日から土日は1000円。

早速、渋滞しているようですね~。

普段から、仕事で高速を使っている人にとっては、
たまったもんじゃないですね。

でも、どうせなら平日も1000円にしてほしいものです。



ところで、ETCのマイレージというものがあります。

このポイントですが、最大2年という期限があって、
2年目の年度末で切れてしまうのです。

僕の場合、今年3月末で切れてしまうポイントが350ポイントほどあり、
来年3月末までのポイントが600ポイントほどでした。

1000ポイントで8000円の還元になるので、
あと50ポイントほどで、8000円還元されるのです。


ということは、50円で1ポイントで50ポイントだから・・・・

2月中に少し高速に乗る機会があったので、それなりに計算して乗りました。

これで、めでたく8000円還元と思い、先日ポイント残高を見てみると、

なんと996ポイントでした(汗)。


4ポイント=200円です。
計算して乗ったはずだったのですが、
名古屋高速は別で合算されないようです。

勉強になりました。


損をしたというか、得できなかったというか・・・


で、結局300ポイントだけ還元して(700円)、
残りの何ポイントかは期限切れとなりそうです。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

歯の矯正

本日みえた患者さんとの話。

この方の職業は歯科医です。

かみ合わせなどの話をしていたのですが、
最近、歯の矯正をして身体の具合が悪くなる
ケースをよく聞くとの話でした。

歯の並びを矯正することによって起こる変化に
身体がついて行けないことで起こることが
多いようです。


当然あり得る話ですよね。

相互に影響しあっているので、歯の並びだけ正常な状態にしても、
身体のバランスが崩れていれば、逆にいろいろと影響を受けることもあるはずです。

その逆ももちろんで、身体のバランスの崩れから、
かみ合わせに影響することもあります。


理想は、歯の矯正をする場合は、しっかりと
カイロプラクティックで背骨の調整もすることです。
そのほうが、矯正の経過も良いという場合が多いようです。

今までにも何人かそのような方をみさせていただく機会がありましたが、
頚椎の調整後に顎の緊張が楽になったりすることもよくありました。


中には、矯正歯科とカイロプラクティックで
連携してやっているところもあるようです。


意外だと思いますが、歯の矯正などをする場合、
カイロプラクティックで身体のバランスをとってあげる
ことは、非常に重要なことなのです。



北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

体感温度

今日は、お昼から母校の野球部の公式戦へ行ってきました。

試合のほうは危なげない試合展開で勝利し、
予選リーグ突破で、2次トーナメントへ進出です。


ところで、今日は本当に風が強く寒い日でした。

いたのは2時間ちょっとでしたが、完全に体が冷えてしまいました。

お天気情報によると、お昼ごろの気温は9度、風速は6-8m/s。

風速1m/sにつき体感温度は1度下がります。

ということは、、、


体感温度1-3度です。

どおりで寒いわけです。


ちなみに、湿度が10%上がると体感温度は1度上がるといわれています。


まだまだ寒さは続きそうですね。



体を冷やさぬよう気をつけましょう!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

「伝える」と「伝わる」

「伝える」と「伝わる」は全く別物です。

「私は伝えた」から「相手に伝わった」わけではないですね。

相手に伝わってこそ、本当の「伝えた」です。


最近ある知人から聞いた話です。



そんなことわかっているつもりでしたが、
その話を聞いていろいろと気づきました。

再確認すべきことがありそうです。

患者さんへの説明のしかたなど、
もう少し変えられる部分もありそうです。

やはり伝える相手の側に立たなければいけません。

説明も自己満足ではいけませんね~。

気をつけます。

Tag:その他  Trackback:0 comment:6 

やりましたね

日本がWBC連覇です!

やりましたね。

おかげで、昼休みはずっと野球観戦でした(携帯のテレビでです)。

思わぬ延長戦でしたが、何とかお昼休み終了間際で優勝決定!

なかなかシビレル展開でした。

イチローもやりましたね。

あの場面で回ってきて、結果を出す。

やるときはヤル男です。

さすがですね~。



ところで、昨日まで仙台へ行っていましたが、
またいろいろとやることができました。

僕も、やることをやっていきます。

ちょっとした面白い構想も浮かんできました。

今後の楽しみです。

Tag:野球  Trackback:0 comment:4 

プロペラ機

もう間もなく帰りの飛行機です。

噂によると70人乗りぐらいのプロペラ機で、
ボンバルディアとか何とかいう飛行機のようです(汗)

無事に帰れることを祈ります。

Tag:携帯発信  Trackback:0 comment:0 

お知らせ

セミナーへ参加するため、時間帯が変更になります。

21日(土) 15:00まで(昼休みなし)

23日(月) 休み


24日(火)からは通常通りとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

開閉ボタン

20090322000553.jpg


空港から乗った電車でのこと。

ホームへ行くと、乗る予定の電車が停まっているのですが、ドアが全て閉まっています。

近付くと、開閉ボタンが、、、

「開」を押して入りましたが、席に座ると近くでチビッコが何やら言っています。

誰に言っているのかと思ったら、どうやら私に言っています。

よく聞いてみると「ドア閉めなきゃいかんよ!」みたいなことを言っています。

そうなんです。
自分でドアを開閉するのです。

寒い地域だけに、無駄にドアを開けないシステムなのでしょうか。

こういうこともあるんですね~。


Tag:携帯発信  Trackback:0 comment:2 

仙台へ

これからセミナーへ出席するため、仙台へ行ってきます。

そのため、今日は通常よりも2時間ほど早く終了させていただきました。

そのせいで、今日は昼休みもなしでバタバタしていましたが、先ほど何とか予定の電車に間に合いました。
予約時間などの問題でご迷惑をおかけしてしまった患者さん、申し訳ありませんでした。

新たなセミナーに参加することで、また新しい知識や技術を吸収して、今後に役立てて行ければと思ってます。



ところで、あと1-2時間もすると今度は飛行機です(汗)。
もともとそんなに得意ではないうえに、かな~り久し振りのため、ちょっと緊張しています(^_^;

では、気を付けて行ってきます!

Tag:携帯発信  Trackback:0 comment:0 

あきらめてはいけません

本日みえた患者さん。

60代男性。
今日で、7回目の来院です。


主な症状は腰痛、殿部痛。
さらに、時々不定期にスネ~足の甲にかけてのシビレ(両足)が出ます。
約2年前より発症。

整形外科でのレントゲン検査にて、すべり症といわれ、
1年半の間、毎週整形外科に通い続け、電気、牽引、マッサージ、湿布・・・
さらに、1年半ずっと消炎鎮痛剤を服用していたそうです。

それでも、症状は全く変化なし、、、

自分の腰はもうこんなもんかなとあきらめかけていたところで、
知人の紹介で当オフィスへ来院されました。


1回目の施術で、腰と殿部の痛みが7割減。
シビレも、2-3日はほとんど出ませんでした。

その後も、最初のうちは1週間に1回、
最近は2週間に1回ぐらいのペースで、継続しています。

今日は、「天気が悪いと少し気になる程度で、もうほとんど気になりません」とのことです。
もう薬も飲んでいないそうです。
良かったですね~。

「1年半の整形外科は何だったんだろうね?
もっとはやくココに来てれば・・・」

本当にうれしいお言葉です。


もちろん、病院で検査することは重要ですが、
このようなケースは非常に多くあります。

このようなケースを多く見ると、症状を追いかけることよりも、
身体が本来持つ治癒力を十分に発揮させることの重要さを
本当に強く感じます。


もう治らないとあきらめていませんか?
こんなもんだろうと我慢してませんか?

是非、一度ご相談ください。

北川カイロプラクティックのホームページ


Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

下地センサー

何人かの患者さんにはお話しましたが、
オフィスの天井にあるものを付けようと準備中です。

そこで、役に立つのがコレ

090317_125408.jpg


下地センサーです。

上の青いものは、細い針を直接差し込んで調べるタイプ。
こちらは、直接穴を開けるので確実です。

下の赤いものは、穴を開けずしてLEDランプと音で知らせてくれるタイプ。
こちらは、穴を開けなくてすむのですが、電線なども拾ってしまうので、
怪しいところは針での確認が必要になります。


空いた時間を使って、どこに下地があるのか探索中です。

意外と面白い!
しかも、なかなかの精度です。

必要ないところまで、無駄に探索してしまいます。


下地の部分が確定したら、少しずつ実行に移していきます。

今週は、あまり時間が取れそうにないので、来週ぐらいからになりそうですね~

完成したら、また報告します。

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

高校野球

昨日は、母校の野球部の練習試合を見に行ってきました。

母校のグランドへ行くのも10年ぶりぐらいでしょうか。
かなり懐かしい感じがしました。

来週から公式戦が始まるため、開幕前最後の練習試合です。

両チームともに、投手陣、守備陣と大きな乱れもなく、
なかなかレベルの高い締まった試合でした。

結果は、1-0で母校の勝利!

なかなか良いチームで、今後の成長が楽しみですね~。

自分たちの時代にはなかった保護者会のようなものもあり、
練習試合にも関わらず多くの方々が応援に駆けつけていました。

保護者の方と少しお話をしたのですが、選手の中には故障を抱えて
騙し騙しプレーしている子もやはりいるようです。
自分がそうだったので、そのつらさは本当に良くわかります。

自分の場合は、そこでカイロプラクティックに出会えたおかげで、
その後も大学まで野球を続けることができました。

今後は今までの経験を生かして、
少しでもそのような子たちの力になれたらと思っています。
また、OBとして、できることはやっていきたいですね。

試合後に監督さんと話をすることもできました。
(さすがに忘れられてませんでした、良かった~。)

今までは、なかなか応援にも行けませんでしたが、近くなりましたので、
これからはちょこちょこと行こうと思っています。

Tag:野球  Trackback:0 comment:2 

頭の重さ

人の頭の重さですが、どれくらいあるかご存知ですか?





様々な説がありますが、だいたい5キロ前後だといわれています。
5キロというとお米の5キロ、ペットボトル2本半、、、結構重たいですよね。

脱力して寝ている人の頭を持ち上げてみると、重さが実感できると思います。

わかりやすいところでは、 ご自分で使うボーリングの玉ぐらいでしょうか。
大きさ、重さともに近いと思います。


そんな重たい頭が、背骨の一番上に乗っかっています。

この重たい頭のバランスが、崩れるとどうなるでしょうか?

centerofgravity.jpg


図の左側は、頭が身体の重心からズレてしまっています。

このような状態だと、肩の高さや腰の高さをかえることで、
何とか重たい頭のバランスをとろうとしてしまいます。

それが、結果的に背骨のゆがみへとつながってしまうのです。

よく寝た状態で、足の長さが違って見えたりするのもこのバランスの崩れが主な原因となります。


逆に図の右側のように頭が身体の中心にあれば、身体は無理な補正を必要としなくなります。
いわゆる理想的なバランスです。

つまり、頭のバランスを変えてあげることで、全体のバランスを変えていくことが可能になるのです。

そして、身体のバランスの崩れの主な原因が、この頭のバランスにあることが非常に多くあります。

頭のバランスって、本当に重要なんです。


このバランスを変えていくために、北川カイロプラクティックでは
アトラス・オーソゴナル・テクニックを用います。
調整に使う力はとても優しく、痛み等は感じません。

この方法に関しては、また後日、詳しく書きたいと思います。

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

上履き

先日の靴のお話の続きです。

今日は、上履きについてです。


最近はいろいろと足のことを考えた上履きが各メーカーから出ています。
自分なりにネットで調べてみて気になるのが

ムーンスター(月星化成)のキャロット
アシックスのスクスク
新日本教育シューズの教育パワーシューズ
アサヒシューズの教育くん

他にもいくつかありますが、まずはこんなところです。

実際に見てみるために取扱店を探しましたが、やはりこのあたりは少ないですね~。
そういった意味で、東京は本当に便利でした。

とりあえず、実際に目で見て触ることのできたものに関して報告します。

主なポイントは

①サイズ:5ミリきざみでサイズを選べるか

②つま先部分:足趾を締め付けることがないか

③フレックスポイント:靴底の曲がる部分がしっかりと足趾の部分で曲がるか

④ソール部分の強度:強度がしっかりとしているか、ねじれないか

⑤ヒールカウンター:踵の部分のがしっかりとしていて、硬さがあるか

といったところです。


ムーンスター(月星化成)のキャロット
5ミリきざみで14.0~21.0cm(色によっては25.0まで)、
  横幅は、2Eの1種類です。
ゆったりと作られています。
きちんとしたところで曲がります。
ある程度しっかりしています。
ある程度硬く作られています。

普通の上履きのようなゴムのタイプとベルクロで留めるタイプとありますが、
買うのであれば、ベルクロタイプをおすすめします。


アシックスのスクスク
5ミリきざみで15.0~25.0cmで、
  横幅は、N(ナロー)とW(ワイド)の2種類です。
  NはE~2E、Wは2E~3E相当のようです。
ゆったりと作られています。
きちんとしたところで曲がります。
なかなかしっかりしています。
これもなかなかしっかりとしています。

子供に履かせた感じは、一番しっかりとしているように思いました。


新日本教育シューズの教育パワーシューズ
5ミリきざみで14.0~29.0cm、
  横幅はかなり広めで1種類です。
かなりゆったりと作られています。
ちょっと甘い感じがしました。
  靴の真ん中で折れてしまう感じです。
これも少し弱いように感じました。
ゴムで補強してあるので、つぶれることは無いと思いますが、
  踵を安定させるには少し柔らかいように感じました。

同じシリーズで、教育フレッシュ21というものがあるようですが、そちらも見てみたいですねぇ。


と、少し偉そうな分析をしましたが、あくまでも個人的な感想です。
あと、アサヒシューズの教育くんムーンスターのはだしっこなど、まだ気になるものはあります。

どのタイプも普通の上履き(いわゆるバレーシューズ)よりはしっかりと作られていて、足に負担をかけないということは言うまでもありません。
しかし、やはり上履きですので靴としての機能は外で履くような運動靴にはかないません。
(本当は、普通の運動靴を上履きにすると良いのですが・・・)

あくまでも上履きとしての話ですが、個人的には
今のところアシックスのスクスクが一番良いように思います。

またまた長い文になってしまいましたが、最後まで目を通していただきありがとうございます。
(長い文は評判があまりよろしくないのです)

まだ、他にも気になるものがありますので、また見に行ったら報告させていただきます。

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

約10年ぶりに

野球をやることになるかもしれません。

友人より、草野球のお誘いがありました。



大学まで野球をやっていました。高校・大学は硬式です。

結構本格的にやっていました。

一緒にやっていた同級生は、今でも社会人やクラブチームで頑張っていたり、

高校野球の監督をやっていたりもします。


僕はというと、観戦はちょくちょくしてましたが、実際にやるとなると、

ここ10年キャッチボールすらやった記憶もあまりなく、

バッティングセンターに何回か行ったぐらいですね。


「そんなにレベル高くないから大丈夫だよ~」と言われても、

ボールをちゃんと投げられるか不安はありますね~。

ですが、心はウキウキしています。

ただ、試合はだいたい日曜日ということなので、どこまで参加できるかですが。



東京にいたときも、知り合いの草野球チームから一度お誘いがあったのですが、

その日はあいにく雨で中止になり、その後も予定が合わず、結局参加せぬまま

こちらへ戻ってきてしまいました。



まずは、10年前まで使っていたグローブを探すところからですね。

カラダに無理の無い範囲でやってみようと思います。

特に、手の怪我には気を付けないといけませんね~。


試合などあれば、またここで報告していきたいと思います。


Tag:野球  Trackback:0 comment:2 

写真撮影

昨日は、夫婦で来ていただいている患者さんにモデルになってもらい、
ホームページ用の写真撮影を行いました。

お休みのところ、ご協力いただき本当に感謝です!
ありがとうございました。


ホームページのほうですが、まだまだ未完成の部分があり、
少~しずつですがバージョンアップしています。

今回はカイロプラクティックの施術の流れや足底板療法の流れについて撮影しました。

さらに、新しいバージョンのパンフレット用の写真も撮影しました。

パンフレットのほうも、バージョンアップさせていきます。

ホームページ、パンフレットともに近日中に更新予定です。

お楽しみに~。

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

靴の選び方2

それでは、昨日の続きです。

昨日は、長すぎたので手短に、、、


底面(特に踵部位外周)が柔らかすぎないこと。
 着地衝撃を和らげるため、柔らかな底面が良いと誤解している場合が多いのです。
 柔らかな底面は蹴りだしの力を相殺してしまいます。
 衝撃吸収も思うほど効果を発揮しません。



ヒールカウンター(踵の部分のこと)が硬く、しっかりしていること。
 ここが柔らかいと、踵の骨をしっかりとホールドすることができません。
靴の選び方3



ヒールカウンターが後ろから見て、靴底に垂直に固定されていること。
 踵骨を正しい位置に確保するために必要な条件です。


靴底の内側がしっかりしていること。
 蹴りだす力を維持するために必要な条件です。
 柔らかすぎれば、蹴りだしのパワーを減退させ、脚を支える力も弱くなります。


靴の裏を見て、踵とつま先が一直線上にあること。
 (前の部分がカーブしていないことです。)


以上が、靴を選ぶ際にチェックしていただきたい項目です。
特に、お子さんの靴はしっかりとチェックしてください。


上履きを選ぶ時にも、これらの条件を少しでも満たすものを選んでいただければと思います。
いわゆる普通の上履き(バレーシューズのようなもの)はこれらの条件をほとんど満たしていません。
満たせるとしても、①ぐらいでしょうか。場合によっては②も辛うじて・・・といったところです。

ところが、最近はそのあたりを考えた上履きがいくつかのメーカーから出ています。
先日、いくつかチェックをしてきましたが、また近日中に他のメーカーの上履きもチェックしに行きたいと思います。

そのあたりも含めて、また後日報告したいと思います。

(参考文献:スーパーフィート資料)

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

靴の選び方1

この時期、お子さんの入園や入学を控えて、上履きの購入を考えている方も多いと思います。

この上履きですが、靴についての勉強をすると、いわゆる普通の上履き(バレーシューズのようなやつです)が、足にとってあまりよろしくないということがわかってきます。

うちの上の子も4月から小学生。
幸い上履きに関しては、細かい規定などないようなので、いろいろと探してみました。
昔と違ってメーカーもいろいろと考えているようで、最近はいろいろと良い物が出てきています。

足にとって、成長過程にある時期はとても重要な時期となります。
この重要な時期に、足に負担をかけてしまう靴を履かせたくはないですよね。
そして、それが将来的に足の問題を抱える原因になってしまうこともあるのです。


そこで、今回から何回かに分けて、正しい靴の選び方から上履き(自分で調べた範囲ですが・・・)について書いていきたいと思います。

靴はもちろん、上履きを買うときの参考になればと思います。


ところで皆さんは、靴を買うときに何を選ぶ基準にしていますか?

おそらく「見た目」や「値段」で決める方が圧倒的だと思います。
ですが、「足に負担をかけない」この条件が一番重要です。
靴は、足を保護し、機能を高める働きを持つものでなければいけないのです。

ところが、「見た目」や「値段」を優先して、「足に負担をかけない」を犠牲にしている方を良く見かけます。
本当に靴が原因で足の病気や故障を引き起こしてしまうこともありますので、是非気を付けてください。


そこでまずは、上履きを買うときの基準にもなる、いわゆる良い靴の条件です。
ご自分の靴と照らし合わせてみてください。

自分の足のサイズに合った靴でなければなりません。
 一般的に大き目の靴を選ぶ傾向にあります。
 当オフィスでも足のサイズを計測器で測ってみると、
 実際より大きめの靴を選んでいる方が多いようです。

 靴のサイズが合っていないと・・・

 ・足が歩行のたびに前にずれてしまい、足底を繰り返し摩擦して、
  マメやウオノメなどを発生させやすくなります。

 ・つま先が常時圧迫を受けて爪の変形を引き起こしてしまいます。

 ・靴底にある「フレックスポイント(曲がる位置のことです)」と
  本人の母趾球(母趾の付け根)の位置が合わず、
  足底筋膜炎などの原因となってしまいます。

 ・靴が脱げないように歩いてしまうために、歩行のサイクルがおかしくなり、
  足、ひざ、股関節、腰などに負担をかけてしまいます。


足の趾(ゆび)が自由に動かせ、横にも広げられること。
 逆に締め付け状態だと、歩行のたびに苦痛が生じ、
 外反母趾などの原因を作ってしまいます。
 さらに、痛みを避けるためにおかしな歩き方になってしまうと、
 身体のほかの部分に負担をかけてしまいます。

靴を縦に折り曲げた時、母趾球の部分から第5趾(小指)
 の付け根に向かって6~8度の角度で折れ曲がること。
 適切な靴であれば、折れ曲がる部分と本人の足趾の動きが一致します。
 これが、合っていない靴が多いですね。
 硬すぎて曲がらなかったり、真ん中で曲がってしまったり・・・
靴の選び方1


靴を横にねじってみて、直角以上にねじれないこと。
 ねじり剛性が必要です。これが軟弱だと踵のゆがみをサポートできません。
靴の選び方2



と、まだまだ長くなってしまいそうなので、続きは明日とさせていただきます。

今日の①~④だけでも、当てはまらない靴を履いている方いらっしゃるのではないでしょうか??

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

日本はヤる

いよいよ明日からWBC(ワールドベースボールクラッシック)が始まりますね。
野球に興味のない人には、あまり関係ありませんが・・・

それで本日、朝一番でみえた患者さんにこんなものをいただきました。


090304_134321.jpg

ありがとうございます。

「日本はヤる」
何だかいい響きですね。


あるファストフード店でもらったというクリアフォルダです。
裏は、「世界をつかもう」の言葉と岩村選手の写真です。
他の選手のバージョンもあるそうです。


野球をやらなくなって何年もたちますが、いつになってもいいものです。
野球のシーズンが始まると思うと、ワクワクしますね~。

ドラゴンズの選手が出ないのは非常に残念ですが、是非JAPANには頑張ってもらいたいものです。

Tag:野球  Trackback:0 comment:2 

表情筋スコア

顔面神経麻痺の評価基準に「表情筋スコア」というものがあります。
これは、顔面神経麻痺の程度や、回復過程での治癒の程度をスコア化する方法で、40点満点中38点以上を正常として、8点以下は完全麻痺とします。


顔面神経麻痺の患者さん。

68歳の男性、平成20年8月に顔面神経麻痺を発症。
原因不明の末梢性顔面神経麻痺、いわゆる「ベル麻痺」です。
1ヶ月入院し、薬などで少し回復したようですが、「これ以上は手術しかない」と言われたそうです。

その後あまり変化なく、紹介により当オフィスへ10月に来院されました。
初回の表情筋スコアは40点満点中12点でした。

1回目の施術後、その場では大きく変化がありませんが、何かいい感じとのこと。
2回目の施術前に「できなかったウィンクが少しできるようになりました~」。
また左足のシビレもあったのですが、3回目の施術前にはほぼ無くなっていました。
このシビレは、約1年前に転んで以来のものでした。


その後、だいぶ感じが変わってきたとのことで、12月末に再度スコアをとってみると20点まで改善。

そして先日来院されたときに、「だいぶ顔も戻ったし、口に水を含んでもこぼれなくなりました~」。
そこで、再度チェックをすると31点まで改善しています。
発症してからそんなに期間がたっていないことも、良かったようです。

今後も40点満点目指して、経過をチェックしていきたいと思います。


どのような症状であれ、カイロプラクティックは、ヒトが本来備える治癒力を十分に発揮できるように体内の環境を整えていきます。
そうすることで、身体の内側から治癒の方向へ変化していくのです。
薬などで外からコントロールするわけでもありませんので、副作用もありません。

ヒトが持つ治癒力というものは本当に素晴らしいものです。

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

3月の香り

当オフィスでは、来ていただく患者さんがリラックスできるように待合室にてアロマの精油を焚いております。

さて、3月になりました。
今月の香りは、「ティートリー」です。

オーストラリア原産の常緑低木。
ティートリーの名がありますが、「お茶の木」ではありません。
離れたところからでもわかるほど、強い香りを放つ植物だそうです。
オーストラリアの先住民族アボリジニの間では、古くから傷薬として用いてきました。
第2次世界対戦中には熱帯地方の軍隊で傷を手当てするための救急用品に加えられていたそうです。
1920~1930年代には各国で研究が行われていましたが、合成薬品のが登場により注目を奪われてしまったそうです。
その後、伝統医学への関心の高まりと、副作用が少ないという特徴から近代的な医療からも注目されているようです。


アロマテラピーに用いられるようになったのは、近年だとされています。

強い殺菌力を持ち、皮膚の消毒や化膿止めとしても用いられています。
また、免疫力を高める作用もあるようです。

消臭効果もすばらしく、我が家では車の中でも利用しています。
車の中の嫌なにおいもビックリするほどなくなります。
以前、子供が車の中でもどしてしまったのですが、その後の消臭には効果抜群でした!

花粉症にも良いようですよ~。

Tag:オフィスの話題  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。