鼻づまりと頭痛

今日は、北川カイロプラクティックのある愛知県一宮市は、高校と小学校の
入学式だったようです。
暖かで天気も良く、桜もまだ綺麗に残っていて、入学式日和でしたね。

明日が始業式で、やっと春休みも終わります。
世のお母様方、お疲れ様でした(笑)

春休み最終日ということもあり?、今日は小学生の子の来院が多くありました。

その中の1人、この4月から4年生の男の子。
20160406-1.jpg
主な症状は、鼻づまりと頭痛。
耳鼻科では副鼻腔炎(蓄膿症)と中耳炎と言われているようです。

本日、3回目の来院でしたが、聞くところによるとここ最近、頭痛はほとんど
出ておらず、鼻の調子もだいぶ良いとのことでした。

順調な経過です。

身体には元々「自然に治ろうとする力」「元に戻ろうとする力」が備わっています。
いわゆる「治癒力」と言われたり「回復力」と言われるものですが、それらの力が
しっかりと働けるように、身体の環境を整えてあげることが非常に重要になります。

その環境を整える方法として、カイロプラクティックが大きく貢献できる部分があるのです。

耳鼻科などに通っても、なかなか良くならず、再発を繰り返し、言い方は悪いですが
「薬漬け」になってしまっているケースもあります。

薬を使うことが悪い事という訳ではありませんが、薬を使うにしても身体の環境が
少しでも整っていることが非常に重要になります。

専門医のもとでしっかりと診断を受けることは必要ですが、身体が本来持っている
「治癒力」「回復力」をもっともっと信じてあげてはいかがでしょうか。

お子さんの頭痛などにも、カイロプラクティックが力になれるケースは多いですよ。

是非ともご相談ください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

危険な頭痛

先日の頭痛の分類の続きです。

まずは、一次性頭痛と二次性頭痛の鑑別が重要になります。

一次性頭痛は、頭痛を引き起こす原因になるような病気が無く、繰り返し起こる
ことのある頭痛のことで、生活に支障は出ても、生命に関わることはありません。
代表的なものとして、片頭痛緊張型頭痛群発頭痛などがあります。

二次性頭痛は、何らかの病気が原因で起こる頭痛で、生命に関わることもあります
代表的なものとしては、脳腫瘍脳梗塞くも膜下出血慢性硬膜下血腫髄膜炎
脳出血脳動脈解離などがあります。

20160310-1.jpg
現在日本では約3000万人の方が慢性頭痛で悩んでいると言われていますが、
そのうちの9割が生命に関わることのない一次性頭痛であると言われています。

我々のようなカイロプラクティックオフィスにみえる頭痛の方は基本的には
一次性頭痛の方ですが、命にかかわるような二次性頭痛の方が来ないとも限りません。

なので、そのあたりをしっかりと鑑別し、カイロプラクティックで扱っても
良い頭痛なのかを見分ける必要があります。

これまでに経験したことのないような頭痛が出た場合は要注意です。

・突然の頭痛
・今までに経験したことがない様子の異なる頭痛
・痛みの回数と頻度が増していく頭痛
・原因不明の高熱や吐き気を伴う頭痛
・50歳以上で起きた初めての激しい頭痛
・文字の読み書きがしにくい、頭が働かないなどの症状を伴う頭痛

以上のような場合は、生命を脅かす頭痛の可能性がありますので、
すぐに医療機関(できれば脳外科)を受診してください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

子供の頭痛

今日はお隣の稲沢市の「国府宮はだか祭」でした。
出たことはもちろん、実は見に行ったこともありません。
2017年は木曜日に開催されるようですので、見に行ってみたいですね。

さて、今日は子供の頭痛についてです。
本日来院の小学3年生の子。

主訴は頭痛でした。
疲れたりすると頭痛が出てしまい、薬を飲むこともあるとのことで、
こちらへ来院されているご両親から相談がありました。
20120219-1.jpg


アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの場合、レントゲンが必要になりますが、
子供の場合でも、レントゲン撮影ができれば大人と同じように施術を進めることができます。

3回ほどの調整で、ほぼ症状が出なくなっていましたが、またここ最近気になるとのことで
本日来院となりました。夏休み以来、6ヵ月ぶりの来院です。

話を聞いてみると思ったほどでもなく、運動をした後で少し気になる程度で、
特に薬も飲んでないとのことでした。

身体の状態としては、要調整状態でしたので、しっかりと調整させていただきました。

子供の身体は反応が素直でいいですね(笑)

薬を使わなくて良いという点はもちろんですが、成長段階でしっかりとバランスを整える
ことは非常に重要になります。

子供の頭痛、意外に多いですね。

その場しのぎで薬を使うのではなく、しっかりと身体を整えてあげることで、
より強い身体に育っていきます。

お子さんの頭痛、是非ともご相談ください。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

頭痛の分類

こんにちは。
昨日は頭痛の症例を書きましたが、思いのほか反応があり、
少ないながらも読んでいただけているのだなと(笑)

せっかく書くブログなので、少しでも皆様に有益な情報を
書いていきたいと思います。

今回は頭痛の分類について。
一般社団法人日本頭痛学会による頭痛の分類です。

1 .一次性頭痛
・片頭痛
・緊張型頭痛
・群発頭痛およびその他の三叉神経・自律神経性頭痛
・その他の一次性頭痛

2 .二次性頭痛
・頭頸部外傷による頭痛
・頭頸部血管障害による頭痛
・非血管性頭蓋内疾患による頭痛
・物質またはその離脱による頭痛
・感染症による頭痛
・ホメオスターシスの障害による頭痛
・頭蓋骨、頸、眼、耳、鼻、副鼻腔、歯、口あるいは
その他の顔面・頭蓋の構成組織の障害に起因する
頭痛あるいは顔面痛
・精神疾患による頭痛

3.頭部神経痛、中枢性・一次性顔面痛およびその他の頭痛
・頭部神経痛および中枢性顔面痛
・その他の頭痛、頭部神経痛、中枢性あるいは原発性顔面痛

ちょっと細かいですが、以上が頭痛の分類になります。

zutuu.gif
(画像はエーザイのホームページより)

現在日本では、3000万人の方が慢性頭痛で悩んでいるといわれています。
3000万人って凄いですね。

その中でも、頭痛を引き起こす原因になるような病気が存在しないのに
起こる一次性頭痛が90%を占めると言われています。

我々のようなカイロプラクティックオフィスにみえる頭痛の方は基本的には
一次性頭痛の方ですが、場合によっては命にかかわるような二次性頭痛の
方が来ないとも限りません。

なので、そのあたりをしっかりと鑑別し、カイロプラクティックで扱える頭痛なのか
を見分ける必要があります。

今後、一次性頭痛についてはそれぞれもう少し詳しく書いていきたいと思います。


また、一般の方でも分かりやすい頭痛の鑑別方法なども書いていきたいと思います。

北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:頭痛  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード