第5期アトラス・オーソゴニスト育成講座

2月のアトランタへ研修での臨時休業のお知らせ以降、更新が止まっておりました。

人気シリーズ?である「アトランタ旅行記」はまた後日ゆっくりと書かせていただくとして、
今日は育成講座について。

先日、第5期のアトラス・オーソゴニスト育成講座がスタートしました。
20180410-1.jpg

第1回は、恒例のアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック(AO)の歴史に始まり、
AOを実践する上で欠かすことのできないレントゲンについての講義でした。

今までにも何度か書いてますが、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックには
レントゲン写真が必要不可欠となります。

それも、ただ写っていれば良いというわけではなく、ある一定の条件を満たした
それ専用のレントゲン写真が必要となります。

ここ日本においては、医師以外はレントゲンを撮ることができませんので、
我々カイロプラクターは医師に協力をしていただかなければなりません。
そしてそのためには、撮影のための様々な設定を知る必要があります。

レントゲン写真を見ることができて、カイロプラクティック的な分析ができたとしても、
撮影の仕方などが分からなければ、必要なレントゲン写真にはたどり着けないのです。

この講座の特色の1つに、アトラス・オーソゴナルに必要なレントゲン写真の撮影方法も
しっかりと学べるということがあります。

この知識がないと、たとえ協力していただける医療機関が見つかったとしても、
アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックを実践することはできません。

今回は、講座の途中でお時間をいただき、地方で医師の協力のもとアトラス・オーソゴナルを
実践している私の経験を少しお話させていただきました。

中には、レントゲン写真を使わずにアトラス・オーソゴナル?のようなものを
やっているところも見かけますが、それらに関しては全くの別物です。

そして、創始者であるDr. Roy W. Sweat(ロイ・スウェット)が認めている講座は、
日本においてはこの講座しかないのです。
20180410-3.jpg
(井上裕之D.C.がDr. Roy W Sweatから日本でアトラス・オーソゴナルを教えることを
認められている唯一のD.C.であることの証書)

そんな日本唯一の講座に関わらせていただけていることに感謝しつつ、正しいAOを
この日本に広めるために正しいことをしっかりと伝えていかねばと強く思い直した1日でした。

今期もしっかりとサポートしてきたいと思います。

そして、アトランタ視察旅行シリーズはまたボチボチ書いていきます(笑)


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

目に見えないものを感じる

昨日の勉強会での一コマです。
20161212-1.jpg
手ぬぐいの上に載せたおもりがどの部分に載っているのかを
当てるもので、繊細な感覚を養うためのトレーニングです。

引っ張ったり動かしたりしながら、繊維にかかるテンションや重みを感じながら
どの部分にあるのかを感じ取らなければならないのですが、これが難しい。

一見簡単そうに見えるんですけどねぇ。

素晴らしい感覚をお持ちの先生方ですら当たらないこともしばしば。
ボクはというと、もちろん撃沈です(笑)

今回は500円玉を数枚使ってやったのですが、枚数を少なくすればするほど
更に難しくなります。

本来は、サランラップの上に載せた1円玉でやるそうです。

目に見えないものを、視覚以外の感覚を使って捉えるという、ヒトの身体を
診るためにはどんどん鍛えていかなければならない感覚です。

残念ながら1人ではやりにくい練習なのですが、空いた時間を使って
時々やってみることにします。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

勉強会

今日は、うちを会場に1日勉強会です。
とりあえず早出して準備完了です。
20161211-1.jpg
何度も言いますが、会場を貸すだけでボクが講師ではありません(笑)

2-3ヶ月に1回のペースで開催している勉強会。
西から東から、各地から勉強熱心な先生方が集まります。

ボクにとっては、なかなかゴールの見えない内容ではありますが、
少しずつでも前進していきたいと思っています。

今日はどの部分で前進できるか??

楽しみですね。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

朝起きれない高校生

1ヶ月ほど前から来院の高校生。
とにかく朝が起きれないとのこと。
20161208-1.jpg
なんとか頑張って起きても、いつでも眠れるぐらい一日中眠気が続く状態。
そして、寝不足のような頭痛も常時感じているとのこと。

なので、学校へもちゃんと行けずの状態ででした。
別に行きたくないわけでもなく、怠けているわけでもないのですが、、、

病院では「起立性調節障害」との診断です。
よくあるパターンですね。

先日、5回目の来院でした。
今では、学校へも毎日行けるようになり、日中の眠気こそまだあるものの
頭痛はほぼ出てないとのこと。

初回の調整後の経過は、「よく分かりませんでした」とのことで少々焦りましたが(笑)、
その後は徐々に変化が出始め、日を追うごとに良くなっている感じです。

前回、今回のチェックではアトラスはホールディングしている状態。
なかなか良い経過です。

徐々に間隔を空けながら、経過を見守っていきたいと思います。

少しでもお力になれれば幸いです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

カラダのお掃除

1ヶ月ほど前より施術を開始した患者さん。
80代の女性です。

主な訴えは腰と膝の痛みなのですが、2回目の来院時におっしゃった言葉が
非常に印象的でした。

「腰が伸ばせるようになって、歩くのも楽になったんだけど、ここ何日かで
咳が出始め、痰が絡むようになった。ただ、イヤな感じは全くなくて、何だか
悪いものが外に出ていくような、身体の中の掃除が始まったような気がする」
とのことでした。
20161128-1.jpg
調整をきっかけに身体が変わろう(元に戻ろう)とする過程で、色々な反応が
症状のように出ることがあります。

いわゆる好転反応といわれるものです。
そしてその好転反応として、排泄が促進されるような反応が出ることもあります。

できれば自然に経過して外に出し切ってもらえればなあと思いつつも、
血圧でのかかりつけ医がいるとのことだったので、その先生にも相談しながら
無理をしないようにしてくださいねと経過を見ていただくことにしました。

そして、その後3週間ほどの経過で、咳も痰も徐々に落ち着き、先日のチェック時には
「長年の悪いものが出て行ったようにスッキリしてます。身体が浄化されたようです」
とおっしゃっていました。

これで、全てスッキリ解決という訳ではないのですが、このように好転反応を
乗り越えながら身体が良くなっていくというような方もおられます。

もちろんあまり出ない方もいますし、出方も人それぞれです。
そのあたりを事前に予測できればいいのですが、なかなか難しいところです。

好転反応については、またの機会に書こうと思いますが、施術後の反応で
気になる場合は、何でも遠慮なくお尋ねいただければと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード