運動会

本日は、娘の運動会のため臨時でお休みさせていただきます。

昨日の夕方から降り始めた雨ですが、夜中もなかなかの感じで降ってまして、
朝もまだ降っている状態でしたので、さすがに中止だろうと思っていたら、、、

「1時間遅れで予定通り行います」とのメールが。
油断してました(笑)

少々出遅れましたが、無事場所取り完了です。
20161001-2.jpg
娘も5年生なので、こうやって場所取りするのもあと来年だけですね。
ビデオ係としてしっかりと働いてきます(笑)

そして運動会の後は、明日のアトラスオーソゴニスト育成講座のため東京へ。
ハードな一日になりそうです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

OB戦

久しくご無沙汰している野球ですが、大学時代の野球部から
OB戦の案内が届きました。
20160921-3.jpg

大学を卒業してから18年。
東京にいた10年間は全く野球をする機会がありませんでした。

こちらへ戻ってきてから、同級生に誘ってもらった草野球チームで年に2-3試合。
ここ数年はセミナーやら何やらと重なり、年に1試合やれればいところでした。

そんなわけで去年と今年は0試合。

OB戦も毎年何かしらの行事と重なり、行くことができてません。
久しぶりに硬式で野球をやりたいなと思いつつ、今年も厳しそうですね。

まあ、その前に野球ができる身体かどうかが微妙ですけどね。

来年こそは金沢観光ができるように身体を作っておこうと思います。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

ロコモティブシンドローム

ここ数年耳にする「ロコモティブシンドローム」という言葉。

単に「ロコモ」と略されたりもしますが、日本語で言うと「運動器症候群」となり
『 「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になること』と
日本整形外科学会により、2007年(平成19年)に、新たに提唱されました。

このような定義の「ロコモティブシンドローム」に対してカイロプラクティックがお役に
立てる部分は大いにあります。

そして、10月に開催される日本カイロプラクティック徒手医学会の学術大会のテーマが
「ロコモティブ・シンドロームにおけるカイロプラクティックの役割」
20160929-1.jpg
内容も盛りだくさんで、なかなか興味深いものばかりとなっております。

そんな学術大会まであと2週間ほど。
準備もいよいよ大詰めです。

これだけの内容をこの料金で聞ける。
学会ならではのお得感ですね。

申し込みはコチラです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

適切な靴

元々は膝の痛みで来院されていた70代の女性。

膝関節や足部の骨の変形等もあり、関節が上手く連動して動いていません。
そんな時は、アトラスオーソゴナル以外のアプローチも補助的に使っていきます。

何をするにもアトラスの状態がしっかりと整っていることは重要だと思いますが、
アトラスさえ整っていれば、それで全てがOKという訳に行かない場合もあります。

そしてこの方の場合は、足の第4-5趾間にウオノメもあり、靴によっては
痛みも出るとのことでした。

そこで、機能的インソールによって足部のアライメントを整えることを
提案させていただきました。

そして、それに合わせて靴もアドバイスさせていただきました。
このような場合、痛いからということで幅広の緩い靴を履いていることが
多いのですが、この方もまさにそのような状態でした。

靴については過去の記事をご覧ください。
靴について①
靴について②

きっちりとサイズのあった適切な靴にSuperfeetのカスタムインソールをフィッティング。
20160926-4.jpg
今までと比べて変な緩さも無くなり、カチッとフィットしているのですが、
痛みも無いようで、さらには歩行の際の安定感も出ています。

インソールも大事ですが、靴も本当に大事ですね。

最近は、裸足感覚というのが流行りだったりもします。
もちろん足が本来持っている機能は本当に素晴らしいものです。

ヒトが本来持つ機能を発揮できていればそれが理想であることは間違いないのですが、
長年の負担などでアライメントが大きく崩れているケースではそうとは限りません。

そんなケースでは、身体のバランスを整えることはもちろんですが、足部が適切に動くように
適切な靴と機能的なインソールを提案することも選択肢の一つとなります。

これで、歩くことによる負担は大いに軽減するはずです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:足について  Trackback:0 comment:0 

下見に

日曜日の勉強会の後、来月に開催される日本カイロプラクティック
徒手医学会
の第18回学術大会の会場の下見に行ってまいりました。

今年は名古屋開催ということで、こんなボクも実行委員に名前を連ねております。
会場は、名古屋駅徒歩5分ほどのウインク愛知です。
20160926-3.jpg

ウインク愛知は、今までに何回も行ったことがあるので、よく分かっているはずでしたが、
実際に会場を見て、あーだこーだと話をするといろいろと課題が見えてきますね。

そしてこんな感じで大会長がいろいろと考えてくれました。
今後はこれを詰めていきます。
20160927-1.jpg
かなり具体的なところまで決まりつつあります。

大会まで残り3週間弱。
あとは、参加者が増えれば増えるほど盛り上がりますね。

申し込みはコチラです。


北川カイロプラクティックのホームページ

Tag:カイロプラクティック  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

RICARDO

Author:RICARDO
ご訪問ありがとうございます。
愛知県一宮市にある、頚椎のレントゲン写真を基にしたアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックをメインとしたカイロプラクティックオフィスです。
尾張一宮駅より徒歩6-7分です。

Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード